MITUTOYO Japan
お知らせ
2008.12.26

リチウム金属電池およびリチウムイオン電池の輸送対応について

 国連の危険物輸送に関する規制勧告(第15版:2007)の発行を受け、国際民間航空機関(ICAO)の技術指針(ICAO-TI)に基づいて作成しているIATA危険物規則書において、リチウム金属電池およびリチウムイオン電池の輸送規制が一部改定され、2009 年1 月1 日から発効となります。
 また、国際海事機関(IMO)の国際海上危険物輸送規則(IMDG Code)においても、リチウム金属電池およびリチウムイオン電池の輸送規制が2010年1月1日から施行される予定となっております。
 上記の規制は弊社製品に使用している電池についても対象となりますので、対象製品の航空機輸送および海上輸送について十分ご注意をお願いいたします。
 本規制への対応は荷主の責任となりますので、リチウム電池を使用している製品を輸送される際は、あらかじめ輸送会社にご確認いただき、適切に対応して頂くようお願い申し上げます。
 本件についてご不明の点がありましたら、以下にご相談いただきますようお願い申し上げます。
ページを閉じる