品質保証とトレーサビリティ

トレーサビリティの重要性

国家標準へのトレーサビリティは測定結果の信頼性に影響を与える重要なポイントです。もしトレーサビリティが確立されていない測定機器を使用した場合、測定結果の信頼性が失われてしまいます。国内外の取引を円滑に行うには、国家標準へのトレーサビリティの確立している測定機器を使用することが重要になります。

ミツトヨは、日本国内はもとより世界各国の現地法人に専任のスタッフを持つ校正機関を持っており、お客様が測定機器を安心して使用できるようトレーサビリティの確立に万全の体制を整えております。

トレーサビリティ解説動画

ミツトヨの品質保証体系とトレーサビリティ体系図

日本の国家標準に直接つながった光周波数コム装置などの長さ標準器を保有するミツトヨは、測定機器の校正に使用する標準器の校正を行うことにより、お客様がご使用になる各種測定機器のトレーサビリティの確立と維持を行っています。
また、高精度な長さ測定に必要不可欠な温度の校正事業も実施するとともに、硬さや振動といった試験機器分野のトレーサビリティの確立と維持も行っております。

基盤技術と設備(光周波数コム装置など)

ISO/IEC 17025認定の校正サービス

ミツトヨは日本国内および海外現地法人において、それぞれ認定機関からISO/IEC 17025の認定を受けて測定機器の校正サービスを世界各地で展開。日本国内においては、JCSSを基盤とした長さのトレーサビリティ体系を基に、ミツトヨ商品の国家標準へのトレーサビリティと品質保証体制を確立しています。これらを通じてお客様からの信頼に応え、お客様の事業発展に貢献して参ります。

ISO/IEC 17025認定事業者

ISO 9001に準拠した品質マネジメント

品質管理と品質保証に真正面から取り組み、ISO 9001の要求事項に準拠した、全社品質マネジメントシステムを運用し、維持・向上に努めています。

JISマーク認証製品

JISマーク表示制度に基づく、JISマーク表示認証を取得しています。ノギス、マイクロメータの対象製品には、JISマークを表示しています。

製品安全とCEマーキング

ミツトヨの製品は欧州のEU指令に従った製品安全の試験を行っており、CEマークを表示しています。
また、レーザを使用した機器についても関連する安全規格に従った試験を行っており、弊社の測定機器を安全にご使用いただけるよう取組んでいます。

CEマーキングとは

EU域内に製品の輸出や販売をする際に義務付けられるマークで、CEマークなしでEU域内に製品を流通させることはできません。CEマークは欧州指令に定められる安全規制に適合してはじめて表示できるマークですが、製品により適合する安全規制は様々です。当社が販売している測定機器に適用となる主な指令は、EMC指令、低電圧指令、機械指令、RoHS指令の4つがあり、それぞれ以下のような特徴があります。

  • EMC指令(Electromagnetic Compatibility Directive)

    ノイズによる機器の誤動作や、また他の機器に誤動作を与えないように、放射するノイズについて規定しています。そのため、電池で動作するものから、家庭用のコンセントを電源とする機器まで、電気を使う製品のほとんどがこの指令の対象となります。

  • 低電圧指令(Low Voltage Directive)

    製品の欠陥や故障による漏電などによる感電や、発火の危険を防ぐための指令です。AC50V~1000V、DC75~1500Vの電圧を使用する製品が対象となります。

  • 機械指令(Machinery Directive)

    電気的な制御で動く機械では、機械が動くことで、人が傷つく危険があります。そのため、安全制御機器やセンサーの設置又は人と機械の隔離などで人への危険を回避することが規定されています。

  • RoHS指令(RoHS Directive)

    電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令です。特定有害物質は以下になります。

    • カドミウム
    • 水銀
    • 六価クロム
    • ポリ臭化ビフェニル(PBB)
    • ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)
    • フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)(DEHP)
    • フタル酸ブチルベンジル(BBP)
    • フタル酸ジブチル(DBP)
    • フタル酸ジイソブチル(DIBP)

    当社製品の欧州RoHS指令への対応につきましては、以下をご参照ください。

これらの指令に基づいた安全基準は製品や製品群毎の規格があり、指令の整合規格として定められています。製品はこれらの規格に従い、安全設計、安全試験を実施する必要があります。

当社の対象となる製品はこれらの要求事項に適合し、CEマークを表示して出荷、販売しております。