MITUTOYO Japan
プレスリリース
2010.5.26

測定データ入力ユニット“USBインプットツール ダイレクト USB-ITN”を新発売

  株式会社ミツトヨ(本社:川崎市高津区 代表取締役社長:中川 徹)は、ミツトヨのデジマチック出力付き測定器からの出力データをパソコンに取込むことができるインプットツールシリーズの新機種「USBインプットツール ダイレクト USB-ITN」を開発、商品化、5月21日から国内販売を開始、更に海外への販売を順次開始します。
 インプットツールシリーズは1998年の発売開始以来、シリーズ累計で約15万個を出荷、2003年には現在の主力機種であるUSBタイプのIT-012Uを発売、累計で約6万個を出荷、パソコンのUSBコネクタに接続するだけでExcel*1やメモ帳などのテンキーコード入力可能な汎用ソフトに取込める手軽さと低価格で市場での好評を得ました。今回発売を開始するUSBインプットツール ダイレクト USB-ITN(以下、USB-ITN)は、パソコンのUSBコネクタに接続するだけでExcel*1などにデータを取込める特長はそのままに、インプットツール本体と接続ケーブル(測定器とインプットツール本体を接続するためのケーブル)の一体化により、測定器からパソコンまでケーブル1本でつながるシンプルな構造と更なる低価格化(従来機種と比べて最大で約25%ダウン)を実現しました。接続する測定器本体(デジマチックキャリパ、デジマチックマイクロメータ、デジマチックインジケータ、他)の端子形状により全7機種のUSB-ITNを市場へ投入、標準価格は機種により15,000円と12,000円です。
 USB-ITN専用オプションとして測定データ収集ソフト USB-ITPAKを同時発売、このソフトと組合せて使用することによりExcel *1へのデータ入力手順(入力先のセル範囲、順番、移動間隔など)を作成でき、あらかじめ指定したファイルを開いたりデータ入力位置へのカーソル移動を自動化でき、効率的で確実な測定を行えます。USB-ITPAKは順次測定、一括測定、個別測定の3つの測定モードで様々な測定パターンに対応できます。複数の測定器(USB-ITN経由)を使用して、あらかじめ登録した手順通りに1データずつ順番に入力する順次測定や1回の入力指示で多点同時測定ができる一括測定、測定器(USB-ITN)ごとに個別に設定した入力手順に従い複数の作業者がランダムに測定できる個別測定(特許出願中:日本)が可能です。オプションのUSBフットスイッチアダプタUSB-FSWとフットスイッチとの組合せにより、データ入力やキャンセルの指示もワンタッチでできます。
 USB-ITNは単体利用での単純な数値入力から、USB-ITPAKと組合せたExcel *1への測定データ収集システムの構築まで幅広い拡張性を持ち、お客様の検査結果の記録業務の効率化・信頼性向上を強力に支援するツールです。USB-ITNはお求め易い価格でコストパフォーマンスの高い測定システムを提供します。
*1 : ExcelはMicrosoft社の登録商標です。
[価格と販売見込]
■標準価格:
USBインプットツール ダイレクト USB-ITN -A/B 各15,000円
USBインプットツール ダイレクト USB-ITN -C/D/E/F/G 各12,000円
測定データ収集ソフトウェア USB-ITPAK 29,800円
USBフットスイッチアダプタ USB-FSW 12,000円
フットスイッチ 4,000円
*2 : 標準価格には消費税は含まれておりません。
■初年度販売個数見込:4,000個 (USBインプットツール ダイレクト 全7機種の国内販売合計個数)
[USB-ITNの主な仕様]
出力仕様

USB2.0またはUSB1.1
通信速度

12Mbps(Full Speed)
電源

USBバスパワー
質量

59g
全長

2m
USB2.0認証取得
EU EMC指令適合
対応OS

Windows2000 SP4/XP SP2以降/Vista/7
*3:特長、仕様、標準価格等の詳しい内容はカタログNo.4391 USBインプットツール ダイレクト USB-ITNAdobe Acrobat Readerを参照ください。
[お客様からの問合せ先]
株式会社ミツトヨ 営業本部 お客様相談課 電話(044)822-5151 ファクス(044)813-1691
ページを閉じる