MITUTOYO Japan
お客様各位
2008.3.12

お取引先情報の紛失につきまして

 今月4日(火)、当社社員が使用している業務用パソコン1台(ログインIDおよびパスワード設定済み)が盗難に遭い、下記の通り、そのパソコンの中にお取引先の情報が一部保存されていることが確認されました。
 保存情報の内容を確認次第、該当するお取引先には、個別に説明とお詫びに伺っております。関係の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけしますことを心より深くお詫び申し上げます。
 なお、現時点では盗難に遭ったパソコン内の情報を不正使用された事実は確認されておりません。

1.
経緯
(1) 平成20年3月4日(火)、名古屋市内にて、当社営業本部社員が車内に置いていた業務用パソコン1台が盗難に遭ったことがわかり、直ちに警察に通報しました。
(2) 同日、盗難に遭ったパソコン内にお取引先の情報が一部保存されていたことから、経済産業省へ報告するとともに、保存情報の内容を確認次第、該当するお取引先への連絡を開始しました。
2.
パソコン内に保存されていたお取引先の情報
※現時点で確認できている件数(39社 162名様分)
 内容は、お取引先社員の氏名、電話番号、メールアドレスおよびお取引先宛ての見積書、報告書、申請書等。
3.
お取引先様への対応
該当するお取引先には、個別に説明とお詫びに伺っております。
4.
再発防止について
個人情報・顧客情報の管理につきましては、これまでも情報管理規定の遵守徹底に取り組んでまいりましたが、今後さらに以下の徹底に努めます。
(1) 社外持ち出し禁止情報の対象範囲の拡大とセキュリティ教育、自主点検の実施
(2) パソコンの管理方法見直しと暗号化ツールの導入
(3) 社内での個人情報・顧客情報の保管方法の見直し

以上
ページを閉じる