2004.1.14
究極の防塵・防水性能「保護等級IP67」を達成し、メカニカルノギスと同等の使い勝手を実現して、さらに操作感を向上させた最高級デジタルノギスを発売

 

IP67 ABSクーラントプルーフキャリパ CD67-PSシリーズ

 

 株式会社ミツトヨ(本社:川崎市高津区、代表取締役社長:手塚和作)は、切削液が多量に使用される厳しい環境の加工現場でも安心して使用できる、究極の防塵・防水性能「保護等級IP67※」を実現したデジタルノギス"ABSクーラントプルーフキャリパ CD67-PSシリーズ"を開発、商品化しました。本製品は、1月21日から販売を開始します。

 近年、デジタル測定工具が急速に普及する一方で水や油、汚れなど過酷な使用環境となる加工現場では、防塵・防水性の問題からその使用が敬遠されていました。ミツトヨは2000年10月に従来の定説を覆す保護等級IP65を実現した革新的なデジタルノギス「CD-Gシリーズ」を発売、さらに2003年10月にはより過酷な使用条件にも耐えられるよう保護等級IP66にレベルアップした「CD-Pシリーズ」を発表して市場の大反響を得ました。
  そして今回、精密測定機器トップメーカとして商品開発力、生産技術力を結集し、更なる進化を遂げたデジタルノギスとして、究極の防塵・防水性能である保護等級IP67を達成した "ABSクーラントプルーフキャリパ CD67-PSシリーズ"を開発、商品化しました。
  ミツトヨ製デジタルノギスの特徴である絶対原点を持ったアブソリュートエンコーダを採用した本製品は、目盛り式のメカニカルタイプと同様に原点セットを気にする必要が無く、また長期間電池交換せずに使用が可能で、加工現場でもメカニカルタイプから脱却し、付加価値の高いデジタルタイプを活用したいという、お客様の長年の要望を実現しました。さらに、ノギスの操作感を決定付ける要素であるスライダ部の摺動性能を一段と向上させ、デジタルノギスの最高級品として市場投入するものです。
  ミツトヨの "ABSクーラントプルーフキャリパ"は、保護等級の規格に定められた方法※に従って測定器への試験を実施するとともに、出荷前の全数についてエアリーク試験を実施し、防水性能を確実に保証しています。この他にも過酷な温度環境下での信頼性を実証するための温度環境試験装置や長時間の連続動作をテストする作動環境試験装置、スイッチ機能などの電装機能を検査する電装部検査装置を用いて厳しく性能を評価し、トータルな品質を保証しています。

※「保護等級」および「試験方法」については補足資料をご参照ください。

[価格と販売見込]

標準価格: 150mmタイプ 19,200円  200mmタイプ 24,000円  初年度販売台数見込: 100,000台

[主な特長]

* 新測長システムの開発により従来品と同程度の外観寸法・質量で保護等級IP67を実現し、大量の切削液がかかりノギス本体が切削液で覆われるような環境でも使用可能。
* アブソリュートエンコーダ内蔵によりオートパワーオンごとの原点合わせが不要で、すぐに測定が行なえ目盛り式メカニカルノギスと同じ操作性で使用可能。
* スライダ部の摺動性を一段と向上させ、スムースな操作感で測定作業が可能。
* プラスチック部品全てに耐油性素材を採用。
* スイッチひとつのシンプル設計で測定操作が簡単。
* オートパワーオン/オフ機能搭載。

[主な仕様]

測定範囲 150mm、200mm
最小表示量 0.01mm
器差 ±0.02mm ※量子化誤差±1カウントを含まず
機能 原点セット機能、オートパワーオン/オフ機能、エラー警報
保護等級 IP67 (IEC60529規格)
電源 ボタン形電池(SR44)1個
電池寿命 通常の使用状態で3年
位置検出方式 電磁誘導式アブソリュートエンコーダ
 

[お客様からの問合せ先]

株式会社ミツトヨ 流通販売推進グループ  電話(044)813-5410 ファクス(044)813-5433

補足資料《保護等級について (IEC 60529)》

異物の侵入に対する保護等級と水の浸入に対する保護等級を規格化しているもので、IEC規格(IEC 60529)に準じている。 【IEC :International Electrotechnical Commission (国際電気標準会議)】

IP■□  IP:International Protection

保護等級 人体の接触及び異物に対する保護■ 水に対する保護□
種類
内容  種類  内容
0
-
特別な保護なし - 無保護
1
大形異物
50mmを超える直径の固形異物の侵入に対する保護 防滴I形 鉛直から落ちてくる(*1)水滴に有害な影響を受けないもの
2
並形異物
12mmより大きい直径の固形異物の侵入に対する保護 防滴II形 鉛直から15度の範囲で落ちてくる(*1)水滴に有害な影響を受けないもの
3
小形異物
2.5mmより大きい直径の固形異物の侵入に対する保護 防雨形 鉛直から60度の範囲の(*2)降雨に有害な影響を受けないもの
4
粒状異物
1mmより大きい直径の固形異物の侵入に対する保護 防沫形 いかなる方向からの水の飛沫を受けても有害な影響のないもの
5
塵埃保護
有害な塵埃に対する保護(機能が影響されない程度の侵入は良) 防噴流形 いかなる方向からの水の(*3)直接噴流を受けても有害な影響のないもの
6
塵埃密閉
塵埃の侵入に対する保護、完全な接触保護 耐水形 いかなる方向からの水の(*4)直接噴流を受けても内部に水が入らないもの
7
- 防浸形 定められた条件(*5)で水中に没しても内部に水が入らないもの
8
- 水中形 指定圧力の水中に常時没して使用できるもの
-
- 防湿形 相対湿度90%以上の湿気の中で使用出来るもの

試験方法
*1 専用装置を用い、200mmの高さより3〜5mm/minの雨量を10分間適下。
*2 如雨露口を用い、300〜500mmの高さより約10L/minの雨量を外郭表面積1m2当たり1分間で合計5分間以上散水。
*3 内径6.3mmのノズルを用い、水圧0.3kgf/cm2{30kPa}で約3mの距離から約12.5L/minの水を外郭表面積1m2当たり1分間で合計3分間以上注水。
*4 内径12.5mmのノズルを用い、水圧1kgf/cm2{100kPa}で約3mの距離から約100L/minの水を外郭表面積1m2当たり1分間で合計3分間以上注水。。
*5 最下端が水面から1mの位置に30分間潜水状態とする。

 


[ページを閉じる]