お知らせ・プレスリリース
ミツトヨレポート
模倣品に対するご注意

プレスリリース

2014.10.28

操作性を極めた新モデル登場
― Z 軸モータドライブ測定顕微鏡MF シリーズ/MF-U シリーズ 新発売 ―

 

MF_U_Z_web.jpg MF_Z_ move_web.jpg

株式会社ミツトヨ(本社:川崎市高津区、代表取締役社長:中川 徹)は、測定顕微鏡MF シリーズ/MF-U シリーズにおいて、手動操作とX、Y、Z 軸モータドライブ操作の2タイプを販売しています。この度、Z 軸のみをモータドライブ化して、手動と電動それぞれの良さを併せ持つZ 軸モータドライブ測定顕微鏡MF シリーズ/MF-U シリーズを開発いたしました。本年10 月30 日より東京ビッグサイトにて開催される「第27 回日本国際工作機械見本市 JIMTOF2014」(ミツトヨ・ブース 西3 ホール 小間No.W3021)に出品いたします。
Z 軸モータドライブ測定顕微鏡MF シリーズ/MF-U シリーズは、ピント合わせの上下運動を電動化することで操作性を向上、ハンドルを回し続ける繰返し操作による疲労をなくしてしています。X 軸とY 軸の移動はハンドルから手を外さずに、簡単に位置合わせができるクイックリリース機構を継承することで、手動による感覚的な操作性を大切にしました。さらに、画像ユニット(オプション)と組合せることで、約1秒という驚速のピント合わせが完了します。
ミツトヨ80 年のテクノロジーの歴史と、最大400(X 軸)×200(Y 軸)×220(Z 軸)mm までの大型ステージを誇るラインナップで測定の可能性が一層広がります。日々進化するものづくりの未来へ、ミツトヨは精密測定で社会に貢献しています。

[新しい特長]

Z 軸のモータドライブ化
       手元に置くリモートBOX のジョグシャトルでZ 軸を操作できるモータドライブ化を行ないました。任意の位置で下方ストロークを制限する、下限リミットを設定可能なZ 軸モータドライブにより、対物レンズとワークとの衝突を防止、大胆な上下動操作が可能です。


[
特長]

(1)

独自のクイックリリース機構とゼロセットスイッチを搭載
X 軸とY 軸の移動は、手動でありながらハンドルから手を離さずに、簡単に、素早く位置合わせができる独自のクイックリリース機構により、感覚的操作が行えます。また、手元にカウンタのゼロセットスイッチを内蔵したことにより、ハンドル周辺から手を放さずに接眼部に集中して測定が行えます。

(2)

クラス最大の広視野観察
視野数* 24mm(WF10×の場合)の接眼レンズで覗く実視野は広く、長時間にわたる観察・測定でも眼への負担が抑えられます。
*対物レンズ1×時に視野全体で確認できる被検物上の範囲

(3)

透過・反射照明はLED 照明・ハロゲン照明から選択
顕微鏡本体の同軸照明をLED 照明・ハロゲン照明から選べます。

(4)

ステージバリエーション
測定ストロークは最大400(X 軸)×200(Y 軸)×220mm(Z 軸)のロングストローク測定が可能です。

(5)

画像ユニット(オプション)との組合せで画像オートフォーカスを実現
人の目によるピント合わせのズレが生じない、わずか1 秒のピント合わせを可能にする画像オートフォーカス機能をオプションで付加できます。300 万画素カメラにより、高解像度な画像観察が可能です。

(6)

新設計のスライド式ノーズピース(工場オプション)が装着可能
スライド式ノーズピース(工場オプション)を装着することで、対物レンズの素早い倍率変換が行えます。また、スライド式ノーズピースにLED リング照明装置を装着することができるようになりました。

[主な仕様]

  MF シリーズ MF-U シリーズ 
観察方法 明視野観察 明視野・暗視野(暗視野対応機種のみ)
簡易偏光、微分干渉 
接眼レンズ 10×(視野数24)、15×、20×
注)単眼装置:10×レンズ1 個標準付属
双眼装置:10×レンズ2 個標準付属
10×(視野数24 、2 個標準付属)
15×、20× 
レボルバ  BF(明視野) - 調心同焦マニュアルレボルバ
/調心電動レボルバ
(どちらか選択) 
BD(明暗視野) - マニュアルレボルバ/電動レボルバ
(どちらか選択)
対物レンズ  ML 対物レンズ3×(標準付属)
1×、5×、10×、20×、50×、100× 
 BF
(明視野)
M Plan Apo
M Plan Apo SL
G Plan Apo シリーズ
 BD
(明暗視野)
BD Plan Apo
BD Plan Apo SL シリーズ
照明装置 LED 照明装置、ハロゲン照明装置(必須選択オプション)
X・Y 軸ステージ   測定範囲 200×170mm、300×170mm、400×200mm  
クイックリリース機構 X・Y 軸標準 
測定精度(X・Y 軸無負荷時)* (2.2+0.02L)μm L:測定長(mm)
Z 軸 最大被検物高さ 220mm
送り機構動 モータドライブ(送り速度max20mm/s)
画像オートフォーカス機能 〇(オプションの画像ユニットと組合せての使用が必要)
デジタルカウンタ 最小表示量 1/0.5/0.1μm 切換
表示軸 X・Y・Z 軸
機能 ゼロセット/ディレクション切換
データ処理装置
(オプション)
二次元データ
処理装置
QM-Data200
画像ユニット

*測定方法はJIS B 7153 に準拠します。

[価格と販売見込]
発売時期 : 2014年11月より受注開始
標準価格*1 : ¥2,550,000~¥3,650,000
          *1標準価格には消費税は含まれておりません。
初年度販売台数見込 : 130台(国内販売のみの場合)

[お客様からの問合せ先] 
株式会社ミツトヨ 国内営業推進部 電話(044)813-5410 ファクス(044)813-5433