MITUTOYO Japan
2011.10.7
“高精度デジマチックマイクロメータ MDH”が2011年度グッドデザイン賞を受賞
公益財団法人 日本産業デザイン振興会(JDP)が主催する「2011年度グッドデザイン賞」において、当社の「高精度デジマチックマイクロメータ MDH」がグッドデザイン賞を受賞致しました。これにより当社のグッドデザイン賞受賞商品は、1988年の初受賞から通算35点目になります。

高精度デジマチックマイクロメータ MDH-25M 商品詳細情報Adobe Acrobat Reader

[審査委員会評価コメント]

2011年度グッドデザイン賞審査委員会より 「 MDH 」 に対し次のような評価コメントを頂きました。
「加工部品の高精度化に伴い、マイクロメータでもより高精度な測定をしたいというニーズがある。しかし、そのために操作が複雑となったり通常のマイクロメータと異なってしまうと、現場での総合的な使い勝手が悪くなってしまう。本製品は、高精度ねじ機構、測定力の変動を抑える定圧機構、高剛性フレーム、手持ち測定時に手からフレームに伝わる熱による変形誤差の軽減、絶対ロータリエンコーダによる電源ON毎の原点合せの省略などの技術によって、従来のマイクロメータと同じ使用感で、分解能0.1μm、器差±0.5μmの高精度測定を実現しており、機能性とユーザビリティを両立させた優れたデザインである。」

受賞に関する詳細内容はグッドデザイン賞ウェブサイトをご参照ください。

[商品概要]

「高精度デジマチックマイクロメータ MDH 」は高精度測定ニーズを背景に当社独自開発の「ABSOLUTE ロータリエンコーダ」や 「高精度ネジ加工&評価」「高性能定圧機構」等、高度な先進技術の結集により、従来のマイクロメータと同じ操作感覚で0.1μm分解能、器差±0.5μmの測定精度を実現した世界最高精度の次世代マイクロメータです。(数多くの特許・意匠を申請済です)

[デザインのポイント]

機器商品レベルの測定精度を測定工具であるマイクロメータで実現するために、「剛性のある造形」、「使い易く確実な操作性」、「防熱カバーと本体デザインとの整合性」等に重点的な配慮を加えました。当社マイクロメータの進化した性能と形状を測定者に実感して頂けるデザイン創作をめざしました。

[グッドデザイン賞(Gマーク)とは]

グッドデザイン賞(Gマーク)
「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、総合的デザイン評価・推奨制度で、「外観(美しさ)」だけでなく、「品質の高さ」「使いやすさ」「商品としてのバランスの良さ」が認められたものに授与される賞です。 また、「グッドデザイン賞」受賞のシンボルである「Gマーク」は良いデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。
ページを閉じる