MITUTOYO Japan
お知らせ
2010.12.15

ダイヤルゲージスタンド類のコードNo.符号・平面度規格変更と納期遅延のお詫び
 この度、弊社では永年にわたりご採用頂いておりますダイヤルゲージスタンドの生産拠点をメキシコ工場から蘇州工場に移管いたしましたところ、需要の急激な伸び、生産移管体制構築の遅れによりお客様に納期面で多大なるご迷惑をお掛けすることになり衷心より深くお詫び申し上げます。
 原産地表示をメキシコから中国に変更したためにコードNo.を変更させて頂き、一部商品においては下記の通り平面度規格を変更させて頂きたく併せてご案内させて頂きます。

ダイヤルゲージスタンド (総合カタログNo.13-41版 F-72ページ掲載)
平面度規格を1μm(従来)より1.3μmに変更させて頂きました。
従来の8mmステムに加え9.52mmステムも固定できるようになりました。
現行品 -------

新タイプ -------
発売開始 -------
No.7001(溝入測定台)

No.7001-10 BSD-1X
2010年12月度
No.7002(平面測定台)

No.7002-10 BSD-2X
2011年 1月度
No.7007(□90mm測定台)

No.7007-10 BSD-7X
2011年 1月度
グラナイトコンパレータスタンド (総合カタログNo.13-41版 F-75ページ掲載)
従来の8mmステムに加え9.52mmステムも固定でき、BSG-30HXは、20mmステムも固定できます。
現行品 -------

新タイプ -------
発売開始 -------
No.215-151 BSG-20

No.215-151-10 BSG-20X
2010年12月度
No.215-153 BSG-25

No.215-153-10 BSG-25X
2010年11月度
No.215-154 BSG-30

No.215-156-10 BSG-30HX
2011年 1月度
No.215-156 BSG-30HM

No.215-156-10 BSG-30HX
2011年 1月度
トランスファスタンド (総合カタログNo.13-41版 F-77ページ掲載)
平面度規格を1μm(従来)より1.3μmに変更させて頂きました。
従来の8mmステムに加え9.52mmステムも固定できるようになりました。
現行品 -------

新タイプ -------
発売開始 -------
No.519-109M TS-R

No.519-109-10 TS-RX
2010年11月度
コンパレータスタンド (総合カタログNo.13-41版 F-76ページ掲載)
平面度規格を2μm(従来)より2.3μmに変更させて頂きました。
従来の8mmステムに加え9.52mmステムも固定でき、BSG-30HXは、20mmステムも固定できます。
現行品 -------

新タイプ -------
発売開始 -------
No.215-405 BSB-20

No.215-405-10 BSB-20X
2011年2月度
No.215-504 BSC-30

No.215-505-10 BSC-30HX
2011年3月度
No.215-505 BSC-30HM

No.215-505-10 BSC-30HX
2011年3月度
小孔測定スタンド (総合カタログNo.13-41版 C-48ページ掲載)
現行品 -------

新タイプ -------
発売開始 -------
No.215-120M CS-15M

No.215-120-10 CS-15X
2011年4月度
以上
ページを閉じる