MITUTOYO Japan
お客様各位
2007.12.26

平成20年1月3日以降の輸出再開について

 弊社は、経済産業省より、外国為替及び外国貿易法違反に関し、平成19年7月3日より平成20年1月2日の6ヶ月間、輸出が全面的に禁止されておりますが、来年1月3日より、下記のとおり輸出禁止処分が一部解除されます。
 弊社は新経営体制のもと、二度とこのような事態を招かぬよう、違反行為発生の原因究明とそれに基づく再発防止策をまとめ、海外現地法人などを含め全社的に輸出管理体制の整備を進めてまいりました。また、内部監査機能の強化などコンプライアンス体制の構築を柱に再生へ向けた諸施策を、全社一丸となって実行し、一日も早い皆様からの信頼回復を目指してまいる所存です。
 輸出禁止処分が一部解除される平成20年1月3日以降の営業活動につきまして以下のとおり、お知らせいたします。
 引き続きご迷惑、ご不便をおかけしますことを、改めてお詫び申し上げるとともに、ご指導ご支援を賜りたくお願い申し上げます。

1.
貨物の輸出
CNC三次元測定機及びその部分品を除く、全ての製品・部品の輸出が可能となります。
CNC三次元測定機及びその部分品につきましては、引続き輸出禁止の対象貨物でありますが、確定した需要者に直接輸出するものは除かれます。
日本国内お取引様、代理店様がCNC三次元測定機を輸出(間接輸出)される場合も、上記の場合は輸出が可能となります。
但し、弊社現地法人及び海外販売代理店は需要者としては認められておりません。
弊社に対する行政処分につきましては、経済産業省のホームページを参照下さい。
http://www.meti.go.jp/policy/anpo/index.html
2.
輸出貨物の受注
平成20年1月3日以降に海外に輸出する目的をお持ちのお客様につきまして、1月3日以降の納品を条件としてご注文を受付けさせていただきます。
3.
該非判定証明書の発行
弊社の輸出管理プログラムに基づいて該非判定証明書の発行を行います。
尚、一部の製品について該非判定証明書の発行ができず、ご迷惑をお掛けしております事、お詫び申し上げます。
4.
役務の提供
外国為替及び外国貿易法の規定、及び弊社輸出管理プログラムに基づき、役務の提供を致します。
5.
その他
ご質問、お問い合わせにつきましては営業本部輸出管理推進グループ
(TEL:044-813-1711 FAX:044-813-1691)までお問い合わせ下さい。

以上
ページを閉じる