MITUTOYO Japan
お客様各位
2007.07.19

輸出禁止期間における出荷製品の区分につきまして

 弊社は経済産業省より外国為替及び外国貿易法の規定に基づく行政処分を受け、平成19年7月3日より平成20年1月2日までの直接輸出及び間接輸出が禁止されました。お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしておりますことお詫び申し上げます。

 この輸出禁止期間における弊社製品の輸出にあたっては、平成19年7月2日以前に弊社より出荷された製品、付属品、部品は引続き輸出が可能ですが、7月3日以降に出荷された製品等は上記行政処分期間には輸出ができません。
 このため、7月3日以降の輸出禁止処分に対応する製品等を区分するために、弊社より7月3日以降出荷された全ての製品等に区分シール(数字の7が印字された直径20mmの黄色い円形、もしくは8mmから20mm程度の黄色い無地の円形)を貼付することと致しました。
 お手数をおかけいたしますが、お客様におかれましては、本シールにより平成19年7月3日より平成20年1月2日までの輸出の可否をご判断いただきたく、お願い申し上げます。

 尚、海外における弊社製品のご購入等につきましては、弊社海外現地法人よりも引き続きご提供させていただきますので、お問い合わせください。

 ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくご理解のほどお願い申し上げます。
 詳しくは弊社営業本部・輸出管理推進グループ(TEL:044−813−1711)まで、お問い合わせ下さい。
区分シール
区分シール
ページを閉じる