MITUTOYO Japan
プレスリリース
2005.10.28

トレーサビリティ体系管理の頂点に位置する「計量標準キャリブレーションセンタ」を新設

 株式会社ミツトヨのテクノサービス事業本部(神奈川県川崎市高津区坂戸1-20-1)は、レーザ波長、温度校正を担当していたつくばキャリブレーションセンタと標準尺校正を担当していた清原キャリブレーションセンタを統合し、新たに「ミツトヨ計量標準キャリブレーションセンタ」(住所:栃木県宇都宮市清原工業団地24)を新設しました。
 「ミツトヨ計量標準キャリブレーションセンタ」は、国家標準と同等レベルでの「校正のトレーサビリティ」をご提供することが可能です。これにより、お客様の計測機器管理におけるトレーサビリティの確立に際し、更なる安心とご満足を提供させていただきます。
 また、国家標準と同等レベルの校正技術と認められたレーザ校正や国内最高の測定能力を認められた標準尺、温度の校正を担当し、ブロックゲージの校正を担当します宮崎製造部と共に、ミツトヨはトレーサビリティ体系の頂点に位置し、最上位基準器の校正管理を行ってまいります。
 尚、今回新設された「ミツトヨ計量標準キャリブレーションセンタ」は、計量法トレーサビリティ制度(JCSS制度)に基づく審査を受け、レーザ波長、標準尺、温度校正の3品目においてISO/IEC17025適合の国際MRA対応校正機関としての認定を取得しました。
 ミツトヨでは他に、宮崎製造部、宇都宮キャリブレーションセンタ、広島キャリブレーションセンタ、川崎キャリブレーションセンタが国際MRA対応JCSS認定業者として、ブロックゲージ・段差ゲージなどの基準器、検査・校正機器、測定工具、力計などの信頼性の高い校正サービスを行っています。

[ミツトヨ計量標準キャリブレーションセンタで認定された品目・最高測定能力]

品目
最高測定能力
レーザ波長(633nmの領域)
4.2×10-11
標準尺(1000mm以下)
300mm以下
(0.10+0.12・L/1000)μm
300mm超 1000mm以下
(0.06+0.25・L/1000)μm
温度(0℃〜40℃)
4線式白金抵抗温度計
6mk
3線式白金抵抗温度計
50mk
指示計器付温度計
8mk

[ミツトヨ宮崎製造部が認定されている品目・最高測定能力]

品目
最高測定能力
ブロックゲージ
(光波干渉測定法による)
0.1mm以上 100mm以下
0.02μm
100mm超 250mm以下
(0.010+0.000080・L)μm
250mm超 1000mm以下
(0.020+0.00020・L)μm
ブロックゲージ
(比較測定法による)
0.1mm以上 100mm以下
0.06μm
100mm超 1000mm以下
(0.04+0.00043・L)μm
各種長さ測定用校正器で
測定面が平面であるもの
(光波干渉測定法による)
0.1mm以上 2010mm以下
(0.26+0.54・L/1000)μm
(L=測定長mm)

[本件に関するお客様からの問合せ先]

 株式会社ミツトヨ テクノサービス事業本部 サービス企画室 TEL(028)660-6280 ファクス(028)660-6257
ページを閉じる