お知らせ・プレスリリース
ミツトヨレポート
模倣品に対するご注意

プレスリリース

2020.06.02

提案型ソリューションをアピールできる国内外最大規模のM3 Solution Centerオープン
"M3 Solution Center UTSUNOMIYA"の活動を開始

外観.jpg

 ▲外観  
1階_エントランス_2.jpg
1階_2_2.jpg
▲1階エントランス ▲1階展示スペース(超大型三次元測定機)
1階_1_2.jpg
2階から1階_2.jpg
▲1階展示スペース ▲1階展示スペース

 

株式会社ミツトヨ(本社:川崎市高津区、代表取締役社長:沼田 恵明)は、宇都宮事業所再開発計画の1次工事のひとつとして、ショールームの機能拡充と校正事業の強化を目的に新しく地上3階建てのソリューション棟を建築いたしました。M3 Solution Center UTSUNOMIYA(エムキューブ・ソリューションセンタ・宇都宮)は2003年5月から宇都宮事業所内に三次元測定機を始めとする商品実演や最先端の計測技術を提案できるショールームとして活動しておりましたが、このたび、国内外最大規模のM3 Solution Center UTSUNOMIYAとして、ソリューション棟の1階と2階に移転し、6月1日からお客様へより良い提案型のソリューションサービスの活動を開始することとなりました。

宇都宮事業所は、1944年に精密測定機器の生産拠点として操業を開始し、現在では、測定工具の中のノギス、ハイトゲージ、最先端技術を駆使した三次元測定機、測定機器・工作機械等の位置決めをするリニヤスケールを生産する当社最大の生産拠点でございます。

この宇都宮事業所内に設置したM3 Solution Center UTSUNOMIYAの特長は、他のM3 Solution Centerにはない大型三次元測定機や測定機器を展示しており、さらに測定機器の製造工程を測器工場・MC工場・清原工場 の3工場を見学いただける点です。また、ソリューション棟には、お客様の測定器をお預かりして校正業務を行うキャリブレーション・ラボが併設されており、ここも新たな試みとして見学できるようになっております。更に、最先端測定機器を市場動向に応じたご提案の「Concept Zone」を設置し、単にご見学いただくだけのショールームではなく、お客様の計測に関する課題を測定機器の実演を通じて解決し、ご提案する場としてご利用いただけるよう、顧客満足を実現する能動型にソリューション提案を提供する営業拠点として積極的な活動を展開してまいります。

※新型コロナウイルス感染症流行による感染拡大防止のため、当面の間、M3 Solution Center UTSUNOMIYAの業務縮小等で対応を取らせていただきます。大変ご迷惑をお掛けいたします。

※「M3 Solution Center」の先頭文字「M3(エムキューブ)」は、「Mitutoyo(ミツトヨ)」、「Measurement(測定)」、「Metrology(計測技術)」の3つのMを表しております。


【ソリューション棟の建設概要】
・構造/規模  S造/地上3階  ・建築面積   2,650㎡(延べ面積 6,849㎡)

【M3 Solution Center UTSUNOMIYAの概要】
・展示面積   1,741㎡(1階と2階)
・1階       商品展示スペース        ・2階  応接スペース
・展示点数   1050点(測定工具は除く)
・展示商品    測定工具、計測機器、Concept Zone(最先端測定機器を市場動向に応じた内容にてご提案)
・展示商品の価格   約6億円
・装飾への投資(但し、内装のみ)   約3億円

[日本国内の7ヵ所のM3 Solution Center]
M3 Solution Center UTSUNOMIYA
栃木県宇都宮市下栗町2200

M3 Solution Center TOKYO
神奈川県川崎市高津区坂戸1-20-1

M3 Solution Center SUWA
長野県諏訪市中洲582-2

M3 Solution Center ANJO
愛知県安城市住吉町5-19-5

M3 Solution Center OSAKA
大阪市住之江区南港北1-4-34

M3 Solution Center HIROSHIMA
広島県呉市広古新開6-8-20

M3 Solution Center FUKUOKA
福岡県福岡市博多区博多駅南4-16-37