お知らせ・プレスリリース
ミツトヨレポート
模倣品に対するご注意

プレスリリース

2018.12.25

高精細観察画像を使った高精度・高速・画像AF測定を実現
- マニュアル画像測定機QS-L/AFシリーズ 発売 -

                               

 

QUICK_SCOPE.jpg

株式会社ミツトヨ(本社:川崎市高津区、代表取締役社長:沼田 恵明)は、画像測定機において汎用性の高いマニュアル画像測定機QS-L/AFシリーズを1998年より発売しています。2008年には大型ステージの追加や新型クイックリリース機構を搭載し、大型測定ワークの対応と操作性向上の両立を図りました。今回、観察性能向上と画像AFの高速化を図ったモデルを開発しました。

QS-L/AFシリーズは「簡単に素早く低コストで測定/観察したい」との市場要求に応えるため、X・Y軸ステージ(載物台)は簡単に位置合わせができるクイックリリース機構を継承し、手軽に観察像の変倍が可能な対物レンズ交換式のズーム光学系の採用及び、高精細なカラー画像を映し出すメガピクセルカラーカメラを搭載した画像ユニットで高速な画像AFを実現することで、幅広い用途にご使用いただく商品をめざして開発しました。

より簡単でありながら、より高度で精密な測定を可能に、日々進化するものづくりの未来へ、ミツトヨは精密測定で社会に貢献しています。

[主な特長]

高精細なカラー画像による高速画像AFを実現
300万画素のカラーカメラを搭載しました。高速画像AFで測定のスループットを向上します。
また、高精細カラー画像により観察部分のディテールをモニター上にリアルに再現します。

対物レンズ交換式ズームレンズを採用
ズーム倍率7倍の高倍率ズームレンズと1x,1.5x,2xの3本の対物レンズを組み合わせ可能な、光学系を搭載しました。これにより最大ズーム比14倍を達成しています。
7倍(8段階変倍)のズームレンズにより、測定部位に合わせて、適切な倍率設定を素早く行え、さらに対物レンズの交換と組み合わせることで、より広い視野・高い倍率での観察測定が可能となるため、幅広い測定ワークに柔軟に対応できます。

全灯 LED照明装置搭載
照明システムは、垂直落射、透過、リングライト(4分割切替機能付き)照明、いずれも白色の高輝度LED照明を採用しました。LED照明は低発熱・低消費電力を実現する他、調光に伴う色変化が小さいため、照度を変えても色調が一定の観察が可能です。

独自のクイックリリース機構を搭載
X 軸とY 軸の移動は、手動でありながらハンドルから手を離さずに、簡単に、素早く位置合わせができる独自のクイックリリース機構により、感覚的操作が行えます。

ステージバリエーション
測定ストロークは最大400(X 軸)×200(Y 軸)×150 mm(Z 軸)のロングストローク測定が可能です。

[主な仕様]

     QS-L2010Z/AFC   QS-L3017Z/AFC   QS-L4020Z/AFC 
 載物台     ストローク (X軸×Y軸)   200×100 mm 300×170 mm 400×200 mm
 クイックリリース機構 X軸、Y軸共 クイックリリース機構付

 測定精度
 (レンズ倍率3x以上)

(2.2 + 0.02L) μm
L:測定長[mm]
 Z軸    ストローク 150 mm
 駆動方式 電動、オートフォーカス機能付
 測定精度
 (レンズ倍率3X以上)
(4.5 + 0.006L) μm
L:測定長[mm]
 照明    透過照明 白色LED照明
 落射照明 白色LED照明
 リング照明 4分割 白色LED照明  
 撮像装置   300万画素 カラーカメラ  
 観察装置    ズームレンズ(8段階変倍)  
 画像AF時間
 (2.5x、高速モードの場合) 
約 1 秒
 最小表示量  0.1 μm  
 精度保証温度  20 ±1 ℃


[価格と販売見込み]

発売時期:2019年1月1日より受注開始
国内販売価格*1:3,500,000円~4,900,000円(運賃・据え付け・調整費は含まず)
*1価格には消費税は含まれておりません。
初年度販売台数見込:200台(国内・海外販売)

 [お客様からの問合せ先]

株式会社ミツトヨ  国内営業推進部  電話(044)813-5410  ファクス(044)813-5433