お知らせ・プレスリリース
ミツトヨレポート
模倣品に対するご注意

お知らせ

2013.04.25

リチウム電池および電気二重層キャパシタの輸送対応について

   2013年1月1日発効のIATA危険物規則書第54版により、リチウム電池、電気二重層キャパシタの輸送方法が変更となりました。
上記の規則は弊社製品に使用しているリチウム電池についても一部対象となりますので、対象製品の航空機輸送につきましては十分ご注意をお願いいたします。
   本規則への対応は荷主の責任となりますので、リチウム電池を使用している弊社製品を輸送される際は、あらかじめ輸送会社にご確認いただき、適切に対応して頂くようお願い申し上げます。
弊社製品に含まれるリチウム電池、及び、電気二重層キャパシタについては、下記の通り対応しております。

リチウム電池
弊社製品で使用しておりますリチウム電池は、個々に出荷する場合は、危険品に該当いたしません。今回の改正により、新たに重量・個数制限が一部追加されたため、複数個を出荷する場合は、該当となる可能性があります。
複数個を一度に出荷する際に、ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

電気二重層キャパシタ
弊社製品で使用しております電気二重層キャパシタは、規定の0.3Whを超えるものはなく、いずれも製品に組み込まれております。従いまして、危険品として申告の対象となるものはございません。

本件についてご不明の点がありましたら、以下にご相談いただきますようお願い申し上げます。