第41回 精密工学会技術賞受賞のお知らせ

受賞・メディア掲載
2021年10月14日

株式会社ミツトヨは「焦点深度の限界を超えた高機能観察のための高速焦点距離可変レンズTAGLENSとTAGLENS用パルス照明装置の開発」において、このたび第41回 「精密工学会技術賞」(主催:公益社団法人 精密工学会)を受賞しました。
当社の精密工学会技術賞受賞は、第1回(1981年)の受賞以来6度目となります。

産業用にTAGLENSの耐環境性・安定性を向上させた技術、レンズの特性を活かすために開発した周辺機器(パルス照明装置)や 独自アルゴリズムによる高機能観察が評価され、受賞にいたりました。

受賞に関する詳細内容は精密工学会技術賞ウェブサイトをご参照ください


受賞商品の概要

焦点距離可変レンズ TAGLENS
超高速で焦点距離を可変する事が可能なTAGLENS-T1。超高速LEDパルス照明装置PLSを用いることにより、所望の位置での合焦画像取得および焦点合成、3D形状取得等を実現できます。全焦点撮影による効率アップやコスト削減といった生産性の向上に貢献できるレンズシステムです。

焦点距離可変レンズ TAGLENS 商品詳細情報 


精密工学会技術賞とは

精密工学会技術賞は、公益社団法人 精密工学会が精密工学の領域で創造的業績をあげた企業等の研究者・技術者に対して、その精進と努力に報い、かつ将来の発展を期待して贈る賞となります。

このニュースの内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がございますのでご了承ください。 ニュース一覧