ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
590/628

N-3N 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)座標測定機●三次元を捉える、最先端精密計測技術の結晶ショップフロアー型CNC三次元測定機MiSTAR 555●対称構造、均一材質、温度補正技術などの組み合せにより、三次元測定機の常識を超える、10~40℃での精度保証が可能です。●新規に開発をした耐環境型アブソリュートスケール※1を搭載することにより、汚れに対して2倍以上(当社比)の強さを実現します。 ※1 アブソリュートスケール:絶対値を持つスケールです。これにより初期動作も不要になります。●片持ち構造を採用し、制御コントローラ、PCを定盤下部へ収納することで、従来の門型三次元測定機に比べて約80%のフットプリントを実現します。符号項目MiSTAR 555測定範囲X軸570 mmY軸500 mmZ軸500 mm最大許容長さ測定誤差 JIS B 7440-2:201318℃~22℃:(2.2+3L/1000) L:測定長さ(mm)駆動速度5~350 mm/s(最大合成速度 606 mm/s)※CNC MODE駆動加速度1556 mm/s2(最大合成加速度 2695 mm/s2)測定物最大高さ660 mm最大質量120 kg精度保証温度範囲10℃~40℃機械の質量(設置台、コントローラ含む)655 kg※ 測定機本体構成品の一部に自然石を使用しているため、石表面に模様のある場合があります。※18~22℃以外の温度範囲での精度保証温度につきましては、最寄の弊社営業所にお問い合わせください。■仕様※詳しくは、「MiSTAR 555」Catalog No.16028をご覧ください。測定データ出力機能付きの製品は、計測データネットワークシステム MeasurLinkに接続可能です。(詳細はA-5ページ)測定機の稼働状況と機体の状態をオンラインで監視できるシステムです。製造工程中の測定機の稼働状況により、プロセスの流れの状態を把握できます。プローブヘッド PH10MQ 装着例MiSTAR 555

元のページ  ../index.html#590

このブックを見る