ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
552/628

L-15 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)L表面粗さ・輪郭解析プログラムFORMTRACEPAK・直接変更可能な測定手順ウィンドウ測定手順ウインドウに表示されている項目を直接変更することが可能です。例:評価条件変更、粗さ規格変更のよる再計算など・操作メッセージウィンドウ次の手順を説明する操作メッセージウィンドウ搭載。・測定制御1回のみの測定にはシングルモード、パートプログラムを作成し、同一ワークを複数個測定するにはティーチングモードなど、用途に合わせたモードを備えております。また、測定から報告書印刷までの一連の流れをパートプログラムに組み込むことができ、効率よく測定→解析→報告書出力が行えます。さらに、任意のタイミングで写真入のコメントを表示する機能もあり、ワークのセッティングなどの注意点を指示する測定手順書の役割を組み込むこともできます。操作手順の呼び出しは、プルダウンメニューから簡単に選択でき、すぐに測定を行えます。・多彩な表示に対応した表示ウィンドウタブ選択式図形ウィンドウタブを選択することにより、輪郭や粗さ、照合結果など見たいデータを確認できます。画面の2分割、4分割表示画面の2分割、4分割表示が可能ですので、測定データ(輪郭、粗さ)、解析結果、輪郭照合など、複数の解析データを自由に配置して表示できます。図形ウィンドウへの結果表示図形ウィンドウには測定図形だけでなく測定値(合否判定含む)、解析グラフなどの貼付けが可能です。図形ウィンドウのみで図形と測定結果が一目で確認できます。●測定機のコントロールから表面粗さ解析、輪郭形状解析、輪郭照合、および検査成績書作成までを標準機能としたプログラムです。詳しくは、「FORMTRACEPAK」Catalog No.15018をご覧ください。フォームトレーサ●1台で2役のハイブリッド機

元のページ  ../index.html#552

このブックを見る