ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
528/628

K-7K 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)画像測定機●多用途にご使用いただける画像測定機検査成績書を標準で添付しています。 詳細はU-15ページをご参照ください。● QVタッチプローブユニットにより画像測定機能とタッチプローブによる測定が可能です。1台で非接触測定と接触測定が可能● プレス成形品や樹脂成形品、機械加工品など、これまで画像処理だけでは測定できなかった立体的な測定が可能となります。立体的なワーク測定に対応可能● モジュールチェンジラックの使用により、一連の自動測定中に画像測定とタッチプローブ測定の切り替えができます。モジュールチェンジラックを用意■タッチプローブオプション装着時の仕様マスターボールキャリブレーションリングモジュールチェンジラック MCR20PH6TP200名称項目QVTP Active 202QVTP Active 404測定範囲 ※1(X×Y×Z)画像250×200×150 mm400×400×200 mmタッチプローブ共通184×200×150 mm334×400×200 mm測定精度 ※2(タッチプローブ)E1X・Y・Z軸 (2.4+3L/1000)µm (2.4+3L/1000)µm名称項目QVTP Apex302QVTP Apex 404QVTP Apex 606Hyper QVTP302Hyper QVTP404Hyper QVTP606 測定範囲 ※1(X×Y×Z)画像300×200×200 mm400×400×250 mm600×650×250 mm300×200×200 mm400×400×250 mm600×650×250 mmタッチプローブ共通234×200×200 mm334×400×250 mm534×650×250 mm234×200×200 mm334×400×250 mm534×650×250 mm測定精度 ※2(タッチプローブ)E1X・Y・Z軸 (1.8+3L/1000)µm(1.7+3L/1000)µm※1:モジュールチェンジラックおよびマスターボール、キャリブレーションリングを装着している場合、測定範囲は表内の 寸法よりも小さくなります。その他の仕様は、それぞれQV Active, QV Apex, Hyper QVと同様です。 詳しくは弊社営業へお問い合わせください。※2:当社検査方法による。 Lは任意の2点間の寸法(mm)詳しくは、「クイックビジョン」Catalog No.14007をご覧ください。タッチトリガープローブ搭載 CNC画像測定機QV TP測定データ出力機能付きの製品は、計測データネットワークシステム MeasurLinkに接続可能です。(詳細はA-5ページ)

元のページ  ../index.html#528

このブックを見る