ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
518/628

J-13J仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)顕微鏡●観察・測定・加工をシステム化する顕微鏡ラインアップ金属顕微鏡ユニットFS70シリーズ●接眼観察部をもつコンパクトな顕微鏡ユニット●YAGレーザ(近赤外・可視・近紫外・紫外)による微細加工に対応※  ※レーザ搭載システム商品の性能および安全性は保証いたしかねます。●赤外光学系に対応※ シリコン系の内部観察、赤外光による分光特性解析など    ※赤外光源や赤外カメラなどが別途必要になります。●明視野・暗視野・簡易偏光・微分干渉観察に対応した機種をラインアップ●インワードレボルバと長作動距離対物レンズにより顕微鏡下での高い操作性を確保FS70ZFS70LFS70L4※調心・同焦マニュアルレボルバ、接眼レンズおよび対物レンズはオプションです。■仕様詳しくは、「顕微鏡ユニット 対物レンズ」Catalog No.14020をご覧ください。標準接眼仕様符号FS70Z-FS70ZDFS70LFS70L4コードNo.378-165-1-お問い合わせください378-166-1378-167-1ティルティング接眼仕様符号-FS70Z-THFS70ZD-THFS70L-THFS70L4-THコードNo.-378-165-3お問い合わせください378-166-3378-167-3観察像正立像明視野●●●●明暗視野●簡易偏光●●●●●微分干渉●●●接眼レンズ(必須オプション)10×(視野数24)・15×(視野数16)・20×(視野数12)鏡筒三眼鏡筒視野数24眼幅調整ジーデントップ型、調整範囲:51~76 mmティルト角度0~20°(-THのみ)、アイポイント移動量約114 mm光路固定式(接眼/TV=50%/50%)切換式(接眼/直筒=100%/0%:0%/100%)固定式(接眼/TV=50%/50%)切換式(接眼/直筒=100%/0%:0%/100%)カメラポート マウント部Cマウント(アダプタB※1使用) アダプタBで同焦調整Cマウント仕様 (同焦調整機構)Cマウント仕様(グリーンフィルタ切換機構付き) (同焦調整機構)防護フィルタ-レーザ光カットフィルタ内蔵結像(チューブ) レンズ1~2×(可視補正)ズーム内蔵1×(近赤外~可視~近紫外補正)内蔵1×(可視・紫外補正)内蔵レーザポート光学系-倍率:1× 波長:355/532/1064 nm倍率:1× 波長:266/532 nmマウント部YAGレーザ発振器(基本・第2・3高調波)搭載可YAGレーザ発振器 (第2・4高調波)搭載可合焦部粗微動一軸粗微動(粗動:3.8 mm/1回転、微動:0.1 mm/1回転)移動量50 mm、左右ハンドル反射照明光学系明視野落射照明(ケーラ照明・開口絞り付)照明装置(オプション)12 V、100 Wファイバ照明装置(No.378-700)/15 V、150 Wファイバ照明装置(No.176-316)いずれも無段階ボリューム調光式、ライトガイド長=1500 mmレボルバ(必須オプション)調心同焦マニュアルレボルバ4穴 /調心電動レボルバ5穴マニュアルレボルバ4穴 /電動レボルバ4穴調心同焦マニュアルレボルバ4穴 /調心電動レボルバ5穴対物レンズ (必須オプション)観察用M Plan Apo M Plan Apo HR M Plan Apo SL G Plan Apo BD Plan Apo M Plan Apo M Plan Apo HR M Plan Apo SL G Plan Apo レーザ加工用-NIRシリーズNUVシリーズ※レーザ発振器の使用波長から選択UVシリーズ鏡筒部積載可能質量※2約14 kg(-TH:約13.2 kg)約13.9 kg(-TH:約13.1 kg)本体質量6.6 kg(-TH:7.4 kg)6.7 kg(-TH:7.5 kg)※1:オプション装着になります。 ※2:レボルバ・対物レンズ・接眼レンズの各々の質量は含まれません。注)対物レンズM Plan Apo 1×をご使用の際は、偏光装置(No.378-092または378-094)の併用をお奨めします。注)FS70L、FS70L4にYAGレーザ発振器を取り付けてご使用される際、   ・レーザ入力値やエネルギー密度などにご注意ください。光学系に損傷を与えるおそれがあります。  ・レーザ発振器の重量をご確認ください。また、高速・高加減速装置に搭載の際はご相談ください。ハロゲンランプ交換標準:No.517181(12 V、100 W)ファイバ照明装置(No.378-700)用

元のページ  ../index.html#518

このブックを見る