ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
517/628

J-12J仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)データ処理装置ラインアップ■仕様二次元データ処理装置QM-Data200●投影機や測定顕微鏡から入力されるX-Y座標データを演算処理し、結果をLCDに表示・プリンタへ印字することができる二次元データ処理装置です。●大形液晶画面を生かした各種のカラーグラフィック表示機能が測定作業をサポートします。●AI測定機能(測定要素自動判別機能)の搭載により、測定コマンドキーの切り換え操作が不要です。●測定手順のティーチング機能と、リピートモードにおける測定位置ナビゲーション機能を搭載しています。●測定コマンドやパートプログラムなどを登録できるユーザメニュー機能を搭載。●測定結果を表計算ソフトへCSV形式で出力できます。●測定手順・演算結果をUSBメモリに保存できます。フットスイッチ12AAJ088符号QM-Data200コードNo.スタンドタイプフレキシブルアームタイプスタンドタイプ264-155264-156264-159適応機種(現行機種の場合)※PJ-PLUSシリーズ、PJ-H30シリーズ、PV-5110、PH-3515F、MFシリーズ、MF-Uシリーズ PJ-PLUSシリーズ、PJ-H30シリーズ、 PV-5110、PH-3515F HyperMF/MF-U測定値の単位 長さ:mm  角度:度/度分秒(切り換え)最小表示量0.1 µm0.01 µmプログラム機能測定手順の作成・実行・編集統計処理データ数・最大値・最小値・平均値・標準偏差・レンジ・ヒストグラム・測定機能別統計(コマンド別統計)表示部カラーグラフィックLCD(LEDバックライト付き)ABS(絶対原点)̶対応(自動移動)LAF(レーザAF)̶対応エッジセンサ位置補正対応(オプトアイ200装着の投影機のみ)̶入出力XYZ :リニヤスケール入力用(最大3軸)RS-232C■1:外部PC接続用RS-232C■2:測定機本体カウンタ接続用OPTOEYE :オプトアイエッジ信号接続用(オプトアイ200)FS :フットスイッチ接続用PRINTER :外部プリンタ接続用USB-MEMORY:USB-メモリ接続用測定結果ファイル出力RS-232C出力(CSV形式・MUX-10形式)表示言語16カ国語対応(日・英・独・仏・伊・西・ポルトガル・チェコ・中国(繁体字)・中国(簡体字)・韓国・トルコ・スウェーデン・ポーランド・オランダ・ハンガリー)電源AC100~240 V最大消費電力17 W(オプションは含みません)外観寸法(W×H×D) 260×242×310 mm(スタンド部含む)318×153×275 mm(アーム水平時)260×242×310 mm(スタンド部含む)質量約2.9 kg約2.8 kg約2.9 kg標準付属品ACアダプタ、電源コード、簡単操作ガイド※現行機種以外への適応機種に関しましては、弊社営業所へお問い合わせください。QM-Data200(スタンドタイプ)詳しくは、「QM-Data200・画像ユニット」Catalog No.14008をご覧ください。測定データ出力機能付きの製品は、計測データネットワークシステム MeasurLinkに接続可能です。(詳細はA-5ページ)

元のページ  ../index.html#517

このブックを見る