ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
512/628

J-7J仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)顕微鏡●観察・測定・加工をシステム化する顕微鏡ラインアップユニバーサル測定顕微鏡MF-Uシリーズ■仕様BF(明視野)Z軸測長なし符号MF-UA1010DMF-UA2010DMF-UA2017DMF-UA3017DMF-UA4020DコードNo.176-871176-872176-873176-874176-875Z軸測長あり符号MF-UB1010DMF-UB2010DMF-UB2017DMF-UB3017DMF-UB4020DコードNo.176-876176-877176-878176-879176-880BD(明暗視野)Z軸測長なし符号MF-UC1010DMF-UC2010DMF-UC2017DMF-UC3017DMF-UC4020DコードNo.176-881176-882176-883176-884176-885Z軸測長あり符号MF-UD1010DMF-UD2010DMF-UD2017DMF-UD3017DMF-UD4020DコードNo.176-886176-887176-888176-889176-890観察像明視野・暗視野(MF-UC・UDタイプのみ)・簡易偏光・微分干渉/正立正像接眼レンズ視度調節可10×標準付属(視野数24)、15×、20×     レボルバ(必須選択オプション)明視野(BF)/明暗視野(BD)マニュアル/電動(どちらかを選択)対物レンズ(オプション)明視野(BF)M Plan Apo、M Plan Apo HR、M Plan Apo SL、G Plan Apo全レンズ明暗視野(BD)BD Plan Apo、BD Plan Apo HR、BD plan Apo SL全レンズ照明装置 (必須選択オプション)LED照明装置透過:テレセントリック照明・開口絞り内蔵・白色LED光源・無段階調光・冷却ファン付き 反射:ケーラー照明・可変開口絞り機構付き・白色LED光源・無段階調光 コントロールユニット:電源ON/OFFスイッチ(メインスイッチ)・AC電源入力コネクタ100 V~240 Vハロゲン照明装置透過:テレセントリック照明・開口絞り内蔵・12 V、50 Wハロゲンランプ・無段階調光・冷却ファン付き 反射: ケーラー照明・可変開口絞り機構付き・外部ファイバ照明(12 V、100 Wまたは12 V、150 Wハロゲンランプ)・無段階調光コントロールユニット:電源ON/OFFスイッチ(メインスイッチ)・AC電源入力コネクタ100 V~240 Vステージ移動範囲100×100 mm200×100 mm200×170 mm300×170 mm400×200 mmクイックリリース機構XY軸標準ゼロセットスイッチ XY軸標準(MF-UB・UDタイプのみZ軸も標準)Z軸最大被検物高さ150 mm220 mm送り機構 1軸粗微動・左右両ハンドル(粗動:10 mm/回転、微動:0.1 mm/回転)測定精度※(XY軸:無負荷時) (2.2+0.02L)µm L=測定長(mm)デジタルカウンタ最小表示量1/0.5/0.1 µm切り換え表示軸X・Y軸(MF-UB・UDタイプのみX・Y・Z軸)機能ゼロセット、ディレクション切り換え、RS-232C出力、USB出力(QSPAK専用)※測定方法は、JIS B 7153に準拠します。  詳しくは、「測定顕微鏡MFシリーズ/MF-Uシリーズ」Catalog No.14003をご覧ください。MF-UB2017D●レボルバ、対物レンズ、照明装置はオプションです。ハロゲンランプ交換透過用標準:No.513667(12 V、50 W)ランプ寿命50時間ハロゲンランプ交換反射用(別光源)※標準:No.517181(12 V、100 W)高輝度:No.12BAD602(12 V、100 W)※ご購入時には反射のみ標準・高輝度タイプが各1個付属しています。●金属顕微鏡と測定顕微鏡の機能を1台に集約。高解像度観察と高精度測定を両立しました。●クラス最高レベルの測定精度を実現(JIS B 7153準拠)。●長寿命なLED照明と高倍率で威力を発揮するハロゲン照明からご用途にあわせて選択いただけます。●高N.A.長作動対物レンズを使用していますので、長作動の扱いやすさはそのままで鮮明な観察が行えます。マニュアルタイプ●100×100~400×200 mmの幅広いステージラインアップ。●XYステージは手元で粗微動を切り換えられるクイックリリース機構を搭載していますので、大きなストロークでもマニュアル機ならではの軽快なステージ移動を損ないません。測定データ出力機能付きの製品は、計測データネットワークシステム MeasurLinkに接続可能です。(詳細はA-5ページ)

元のページ  ../index.html#512

このブックを見る