ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
495/628

H-12H 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)●クーラントなどが入りにくい新構造と、耐クーラント性の高い防塵ゴム素材を採用しています。従来よりも信頼性の高い現場対応形リニヤスケールを提供します。●センサ間のエアギャップは約0.4 mmと従来の光学式や磁気式センサに対し約4倍と広く、異物などの噛み込みによる不具合を起こしにくくなりました。センサ間のエアギャップは、工作機械向けスケールとしては世界最大クラスになります。●デファクトスタンダードな枠多点取付方式を採用し、高い耐振動、耐衝撃特性を実現しました。●ミツトヨ独自の電磁誘導式検出方式に、新開発の小型センサを搭載しています。●電磁誘導式アブソリュートリニアエンコーダの信号処理技術の向上により、当社従来比約6倍の高精度化を達成しています。●各社の高速シリアルインターフェイス対応でNCコントローラに直結が可能です。詳しくは、「制御用リニヤスケールシステム」Catalog No.13005をご覧ください。検査成績書を標準で添付しています。 詳細はU-15ページをご参照ください。アブソリュート系アッセンブリ形スケールユニットABS AT1100シリーズ(標準タイプ)■仕様符号ABS AT11□3(A)検出方式電磁誘導式スケール本体の取付方式枠多点取付方式有効測定長140~3040 mm分解能0.05 µm最大応答速度3 m/s指示精度(20℃)有効測定長 L0=140~2040 mm:3+5L0/1000(µm) 有効測定長 L0=2240~3040 mm:5+5L0/1000(µm)線膨張係数≈8×10-6/K耐振動特性≦196 m/s2(20 G)(55~2000 Hz)耐衝撃性有効測定長 L0=140~2040 mm:≦343 m/s2(35 G)        有効測定長 L0=2240~3040 mm:≦294 m/s2(30 G)(1/2sin 11 ms)供給電源電圧  ABS AT1153/1143/1103A:DC5 V±10%  ABS AT1123:DC24V(DRIVE-CLiQ準拠)最大消費電流AT1153:300 mA(Max)AT1143:290 mA(Max)AT1123:140 mA(Max) AT1103A:300 mA(Max) 使用温度(湿度)範囲  0~50℃(20~80%RH、非結露)保存温度(湿度)範囲-20~70℃(20~80%RH、非結露)ABS AT1100■符号の見方ABS AT11□3 -□□□□インターフェイス仕様有効測定長 スケールの符号適用システムABS AT1153ファナック株式会社殿シリアルαiインターフェイスABS AT1143三菱電機株式会社殿MDS-D/MDS-DHシリーズABS AT1123シーメンスAG社殿DRIVE-CLiQABS AT1103A株式会社ミツトヨ ENSIS※適用システムの詳細につきましては、各メーカー様へご確認ください。※ABS AT11□3□通信方式無:全二重通信A:半二重通信■信号ケーブル仕様(オプション)項目仕様ケーブル長1 m, 3 m, 6 m, 9 m, 12 mケーブル素材PVCシース ø6.5 コンジットなし、コンジットあり高屈曲仕様PURシース ø6.5 コンジットなし出力コネクタバラ線仕様ファナック仕様三菱仕様ミツトヨ標準仕様シーメンス仕様M12コネクタ仕様

元のページ  ../index.html#495

このブックを見る