ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
43/628

A-14A測定データ入力ユニットインプットツール シリーズ IT-016U / IT-007R■USBキーボード信号変換タイプ IT-016U簡単データ記録で人気のUSBインプットツール使いやすく、拡張性も備え検査業務の効率化に貢献します!!■RS-232C通信変換タイプ IT-007Rソフトウェアによる通信制御に最適なRS-232C通信タイプ インプットツール!!IT-016Uはデータスイッチやフットスイッチの接続端子を備えたボックスタイプRS-232C通信によりパソコンからのデータ要求コマンドによる制御が可能です!!<機能向上ポイント>● データスイッチが大きく押しやすくなりました!サイズ ø4 mm → ø18 mm スイッチの耐久性も大幅に向上! 100万回 → 1000万回● オプションソフトウェアUSB-ITPAK V2.1との組み合わせ使用が可能  量産品などの日々同じ手順を繰り返す検査業務の効率化が図れます。生産技術などエンジニアの方が自分で通信プログラムを組みパソコンから測定データの取り込み指示が可能です。加工機や専用装置に組み込んで測定データをフィードバックするのに便利なコンパクトで安価なRS-232C通信インターフェイスです。■IT-016Uの主な仕様・出力仕様:USB2.0またはUSB1.0・対応ドライバソフト: 2種切り替え可能 ①単体接続時: HIDキーボードデバイス※ ②USB-ITPAK V2.1使用時:仮想COMポート(VCP)・通信速度:12 Mbps(Full Speed)・電源:USBバスパワー・USB2.0認証取得・EU EMC指令適合※Windows標準のドライバソフトに対応 しているため専用ドライバソフトは不要■IT-007RのRS-232C通信仕様● 出力仕様:RS-232C準拠・通信方式:全二重方式・通信速度:2400bps固定・ビット構成: スタートビット 1bit データ長 8bit(最上位ビット0固定) パリティ なし ストップビット 1bit・フロー制御:なし・ホームポジション:DCE(モデム定義)● データ要求信号 パソコン側から“任意の1文字”を送信すること によりデータを出力します。 ● コネクタ仕様およびパソコンからの電源供給本器はパソコンからの電源供給を蓄電しながら動作するため余裕を持った入力間隔(1秒以上を推奨)でご利用ください。⑤④③②①⑨⑧⑦⑥ピンNo.記号入出力機能説明1(N.C.)-未接続2RXDOUT本器からパソコンへのデータ出力3TXDINパソコンから本器へのデータ入力4DTRINパソコンから+12 V供給※5GND-グランド6DSROUT未使用7RTSINパソコンから+12 V供給※8CTSOUT未使用9(N.C.)-未接続※ 4番と6番、7番と8番が本器内部で短絡しています。※ シーケンサなどに接続する場合は電源供給が必要です。 ・入力電圧: 6 V~16 Vの範囲内で供給 ・電源端子:4番・7番ピンに供給■ IT-016U/IT-007R接続構成動作環境● 対応機種:  USBコネクタ(Aタイプ)を有するパソコン● 対応OS:● ソフトウェア: キーボード入力が可能なプログラム (エクセル、ワード、メモ帳など) USB-ITPAK V2.1(別売)動作環境● 対応機種:  シリアルポート(D-sub9ピン) を有するパソコン、シーケンサなど● ソフトウェア: RS-232C通信に対応したプログラム が必要(ハイパーターミナルなど)D-sub9ピンシリアルポートUSBコネクタ(Aタイプ)接続端子接続ケーブル(別売)コネクタ形状ⒶⒷⒸⒹⒺⒻⒼデジマチックコネクタを測定器に接続パソコンのUSB端子に接続デジマチック出力付測定器インプットツールフットスイッチ(別売)接続ケーブル(別売)パソコン切替器(別売)フットスイッチ(別売)樹脂タイプ3ch切替器ゲージセレクタ3(別売)No.937179T 標準価格 4,400円No.939039 標準価格 20,900円ケーブル長2 m詳細はA-27~A-28ページ参照コネクタ形状A~G7種 +L形4種USBキーボード信号変換タイプ 符号 IT-016U パーツNo.264-016-10 標準価格 14,000円パソコンからのデータ要求コマンドによる出力が可能RS-232C通信変換タイプ 符号 IT-007R パーツNo.264-007 標準価格 26,400円②①②最大3台の測定器を接続し接続ケーブルを差し替えることなくスライドスイッチで切り替え可能。インプットツール間の接続ケーブル1 m標準付属(No. 936937)パソコンのシリアルポートに接続Windows2000 SP4WindowsXP SP2以降WindowsVistaWindows7Windows8/8.1Windows10ⒸⒷⒻデジマチックインジケータデジマチックマイクロメータその他出力付機種多数ありA-25~A-26ページ 参照デジマチックキャリパIT-016UIT-007R①データ出力時②エラーコード出力時D1D2D3D4D5D6D7D8D9D10D11D12D13“0 1 A”(固定)符号“+”または“-”出力順→CRデータ部(浮動小数点)D1D2D3D4“9 1”(固定)エラーコードNo.“1”:データ入力しない場合“2”:取り込んだデータが既定フォーマット以外の場合データフォーマット例 表示    出力データ 0.123 →01A+0000.123CR-0.1234→01A-000.1234CRCR①ケーブル長1 mまたは2 mGAGEDATAUSB端子に接続するだけでHIDキーボードデバイス(Windowsの標準ドライバ)として自動認識されます。※HID (Human Interface Device)IT-016Uフットスイッチが接続可能①② 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)● データフォーマット

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る