ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
424/628

F-73Fダイヤルゲージ検査機器●高品質・高精度・信頼をお届けする比較測定器●世界最高水準の指示精度±(0.1+0.4L/100)µmです。(本体縦姿勢での検査時)●100 mmストロークまでのインジケータを直接検査できます。また、豊富なオプションにより、ステム径や支持形態の異なるダイヤルゲージ・てこ式ダイヤルゲージ・指針測微器・シリンダゲージ・デジマチックインジケータ・リニヤゲージ・電気マイクロメータなどの検査が可能です。●アナログ式のインジケータ(ダイヤルゲージ・てこ式ダイヤルゲージ・指針測微器・シリンダゲージなど)は、半自動測定機能により測定位置手前まで指針を自動で移動できます。●デジタル式でデータ出力機能付のインジケータ(デジマチックインジケータ・リニヤゲージなど)は、全自動測定機能により測定位置への移動と測定データの取得を全自動で行います。170シリーズ インジケータ検査機アイ-チェッカ IC2000IC2000■検査機本体の外観寸法図■特別付属品使用例TIアクセサリセット(02ASK000)の使用例検査成績書を標準で添付しています。 詳細はU-15ページをご参照ください。詳しくは、「アイチェッカ IC2000」Catalog No.12015をご覧ください。コードNo.170-401符 号IC2000測定範囲100 mm最小表示量0.01 µm指示精度(20℃)縦姿勢 (0.1+0.4L/100)µm L=任意測定長(mm)横姿勢(0.15+0.6L/100)µm L=任意測定長(mm)送り速度最大 10 mm/s駆動方式モータドライブ、半自動・全自動(全自動は出力付インジケータのみ対応)測長ユニットセパレート型リニアエンコーダ測定方式半自動測定全自動測定(データ出力付きインジケータの場合に可)※1※2本体質量20 kg使用温度範囲20℃±0.5℃※1: 全自動測定を行うには、インジケータの接続ケーブルが別途必要となります。また、インジケータにより、接続用の機器(インジケータの特別付属品のデジマチック外電ユニットやカウンタなど)が別途必要となります。※2: RS-232C通信で測定できるインジケータは、本機から送信されるデータ送信要求コマンドを受信して、カウンタ値を本機へ出力する機能があるタイプです。164ø200370.5189ø160559.57379.5384.8ストローク100ø8(標準付属)■仕様 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)

元のページ  ../index.html#424

このブックを見る