ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
35/628

A-6A●工場に分散する計測データをネットワーク構築により一元管理 MeasurLinkはデータベース(SQLServer)を採用しており、比較的簡単にネットワーク構築が可能です。下図の6種のソフトウェアで構成されており、検査室・加工現場での【データ収集】、管理者による【工程監視、工程解析】など目的に応じて選択・組み合わせてご使用いただけます。詳細はA-7~A-11をご覧ください。MeasurLinkReal-Timeで収集した測定データが保存されているデータベースにアクセスし、測定結果の確認や統計解析を行う管理者用ソフトウェアです。管理者用工程解析ソフトウェアMeasurLink Process Analyzer(詳細は、A-9ページ参照)IATF16949で要求されるMSAの評価・解析ソフトウェアです。測定システム解析(MSA)の評価・解析ソフトウェアMeasurLink Gage R&R(詳細は、A-11ページ参照)ゲージの使用状況を記録・管理するとともに、強力な検索機能により漏れのない確実な校正スケジュールを計画・実施するソフトウェアです。ゲージ管理ソフトウェアMeasurLink Gage Management(詳細は、A-11ページ参照)管理者用工程監視ソフトウェアMeasurLink Process Manager(詳細は、A-10ページ参照)ネットワークで結ばれた測定現場のすべてのMeasurLinkデータ収集端末の情報を集中監視する管理者用ソフトウェアです。データ収集ソフトウェアMeasurLink Real-Time(詳細は、A-7ページ参照)各種測定機器のデータを収集し、管理図、ヒストグラム、工程能力指数などの統計処理結果をリアルタイムに表示するSPCソフトウェアです。レポート自動発行プログラムMeasurLink Report Scheduler(詳細は、A-8ページ参照)Real-TimeやProcessAnalyzerで作成されたレポートを設定したスケジュールで自動発行するソフトウェアです。MeasurLinkデータベースサーバ(SQL Server)DB製造現場管理者検査室 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る