ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
344/628

E-39E測定基準器●ミツトヨがお届けする長さの基準●工作機械のテーブル送り検査などにも対応できるように横置き状態でも使用でき、応用範囲が一段と拡がっています。●内蔵カウンタによるアナログ表示タイプです。カウンタの外観、仕様はHMP2(E-37ページ参照)と共通です。515シリーズ U形ハイトマスタHMU●検査専用器として全ブロックを固定したもので、三次元測定機や工作機械など大形機器の検査も楽にできます。●縦、横両姿勢での使用が可能です。515シリーズ チェックマスタHMC■アクセサリ(オプション)サポートベースNo.900574(HMU用、HMU-1000には標準付属)標準価格:25,000円●安定した縦置き状態が設定できます。515-520HMU-600横置き使用例515-722HMC-600515-724HMC-1500515-723HMC-1000515-722HMC-600検査成績書を標準で添付しています。 詳細はU-15ページをご参照ください。検査成績書を標準で添付しています。 詳細はU-15ページをご参照ください。縦置きで使用可横置きで使用可単列10 mmで可動ライザブロック使用可単列10 mm固定縦置きで使用可横置きで使用可サポートベース 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)■仕様コードNo.515-520515-523符号HMU-600HMU-1000測定範囲(H)5<H≦610 mm5<H≦1010 mm最小読み取り値(アナログ目盛)0.001 mmマイクロメータヘッドの有効ストローク20 mmマイクロメータヘッドの1回転ストローク0.5 mmブロックの 寸法許容差H≦310 mm±1.5 µm310<H≦610 mm±2.5 µm610<H≦1010 mm̶±3.5 µmブロックの 寸法許容差幅H≦610 mm1.5 µm610<H≦1010 mm̶2 µmブロック列送り誤差±1.2 µm±1.5 µmブロック列送り戻り誤差1.2 µm1.5 µm質量(本体)42 kg63.5 kg標準価格770,000円1,200,000円※ ブロックの寸法許容差とブロックの寸法許容差幅は本体 設置面を基準とし、ブロック列送り誤差は含まれません。※格納木箱付(標準付属品)■仕様コードNo.515-720515-721515-722515-723515-724符 号HMC-300HMC-450HMC-600HMC-1000HMC-1500測定範囲300 mm450 mm600 mm1000 mm1500 mmブロックの 寸法許容差H≦310 mm±2.5 µm310<H≦610 mm̶±3.5 µm610<H≦1010 mm̶̶̶±5.0 µm1010<H≦1510 mm̶̶̶̶±8.0 µmブロックの 寸法許容差幅H≦310 mm1.2 µm310<H≦610 mm̶1.5 µm610<H≦1010 mm̶̶̶2.0 µm1010<H≦1510 mm̶̶̶̶2.5 µm質量7 kg10 kg13 kg22 kg30 kg標準価格275,000円300,000円339,000円602,000円823,000円※ブロックの寸法許容差およびブロックの寸法許容差幅は下端を基準にしています。※格納木箱付(標準付属品)※JCSS校正証明書付は、コードNo.515-72*の末尾に-023を組合せてご注文ください。

元のページ  ../index.html#344

このブックを見る