ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
337/628

E-32E●測定対象:レクタンギュラゲージブロック、スケヤゲージブロック(特別付属品の専用ホルダセット使用)●測定方法:上下2本の検出器(デュアルヘッド)による演算方式手動式演算形ゲージブロックコンパレータGBCD-250 検査成績書を標準で添付しています。 詳細はU-15ページをご参照ください。 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)■仕様ゲージブロックの呼び寸法(mm)最小表示量精度(信頼率95%)[同一呼び寸法の比較測定]精度(信頼率95%)標準ゲージブロックと被校正[ゲージブロックの寸法差±3 mm]0.1~2500.001 µm±(0.03+0.3L/1000)µm※1L:ゲージブロックの呼び寸法(mm)±(0.06+0.3L/1000)µm※1L:ゲージブロックの呼び寸法(mm)検出器上側検出器下側使用温度品 名測定力測定子品名測定力測定子リニヤゲージ0.4 N超硬・先端曲率半径20 mmリニヤゲージ0.2 N超硬・先端曲率半径5 mm20 ℃±1 ℃温度変化が緩やかで、温風、(冷風が直接当たらないこと)※1:精度には標準ゲージブロックの寸法の不確かさ、および、周囲温度の影響を含みません。

元のページ  ../index.html#337

このブックを見る