ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
283/628

D-48D●上下2段のカウンタとダイヤルで測定値が楽に正確に読み取れます。●任意の位置でゼロセット(リセット)ができます。●駆動ハンドルでスライダを楽に粗動、操作ができます。●クランプの固定が簡単確実におこなえます。●手に優しくフィットするベースにより、定盤上での移動が楽にできます。●スクライバ(標準付属品:No.07GZA000)先端は超硬合金チップ付です。(標準付属品:スクライバクランプボックス No.05GZA033)●高さの基準のグラプレート(精密石定盤)は、E-45ページに掲載しています。※性能に影響の出る恐れがありますので、製品上部は持たないでください。192シリーズ 直読ハイトゲージHW■外観寸法図HW-100HW-30, HW-60 ( )内寸法はHW-60単位:mm603233(38)135(180)470(798) 991(120)63(70)30ø15(ø20)30(32)106.5(114.5)45(54)35.5(40.5)0060213351220652501509383260114.540.540ø20192-130HW-30■アクセサリ(オプション)●ホルダ・アーム:No.953638●クランプ:No.902053(ø6・ø8アリ溝付)※ホルダアーム、クランプを使用することで、テストインジケータを取り付けることができます。 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)■仕様コードNo.符号最大測定長 (mm)最小表示量(mm)最大許容誤差※(mm)・EMPE全高(mm)質量(kg)標準価格192-130HW-303000.01±0.03470 4.2 70,200円192-132HW-60600±0.05798 9.8148,800円192-133HW-1001000±0.07122017.0300,500円※最大許容誤差・EMPEはISO/TR 14253-6:2012に基づいて改訂されたJIS B 7517:2018での用語(表記)です。

元のページ  ../index.html#283

このブックを見る