ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
244/628

D-9Dノギス●産業界における測定工具のスタンダード●最も一般的に使われているノギスです。●本尺とスライダの間にゴミが入らない目盛面段付です。●バーニヤ目盛面の傾斜がゆるく(14°)、読み取りやすくなっています。●本尺とスライダの頭部端面を、0基点(測定面)としていますので、段差測定ができます。標準ノギスでは、外側、内側、深さ測定のほかに段差測定と4種の測定ができます。●超硬合金チップ付は荒加工品、鋳物、砥石などの測定に最適です。530シリーズ M形標準ノギスN JIS B 7507※1 ※1 該当商品は、N15、N20、N3014°530-320 N15W(外側測定面超硬合金チップ付き)530-102 N15R(丸形デプスバー)■仕様コードNo.符号測定範囲(mm)最小読取値(mm)最大許容誤差(mm)※2・EMPE(外側測定)・SMPE(内側測定) デプスバー標準価格530-101N150~1500.05±0.05あり5,960円530-108N200~200±0.05あり8,780円530-109N300~300±0.08あり17,500円コードNo.符号測定範囲(mm)最小読取値(mm)器差(mm)デプスバー標準価格530-100N10R0~1000.05±0.05あり(ø1.9の丸形)5,280円530-102N15R0~150±0.05あり(ø1.9の丸形)5,960円530-501N600~600±0.10なし61,500円530-502N1000~1000±0.15なし121,400円外側測定面超硬合金チップ付530-320N15W0~1500.05±0.05あり9,300円530-321N20W0~200±0.05あり12,800円530-322N30W0~300±0.08あり25,200円内・外側測定面超硬合金チップ付530-335N15WW0~1500.05±0.05あり16,800円●ご注文により内・外側測定面超硬チップ付で最大測定長200 mm、300 mmも製作いたします。※2:部分測定面接触誤差EMPE/スケールシフト誤差SMPE ISO 13385-1:2011に基づいて改定されたJIS B 7507:2016での用語 (表記)です。測定方法は、これまでの器差と同じです。詳細はD-39ページをご参照ください。530-101 N15530-100 N10R 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)

元のページ  ../index.html#244

このブックを見る