ミツトヨ精密測定機器・総合カタログNo.13-51版
214/628

C-33C●標準的なシリンダゲージです。内径を高精度に測定できます。●測定子の有効ストロークが従来品より拡大されました。(一部機種を除く。)●測定子とアンビルの先端は超硬合金ボールですので、耐久性・耐摩耗性に優れています。●グリップが中空構造のため、作業者の手の熱による指示値の変化が従来品に比べて約50%軽減され、高精度測定を維持します。●指示器(ダイヤルゲージ、デジマチックインジケータ)と保護カバーはオプションです。 指示器は推奨ダイヤルゲージ、デジマチックインジケータより選定ください。推奨以外の指示器を使用する場合は、別途ご相談ください。●継足ロッド(オプション)を使用することができます。(詳細は、C-45ページをご参照ください。)●深穴用に握り下寸法の長いものもご注文により製作いたします。●基点合わせのための基準ゲージとしてシリンダゲージゼロチェッカ、セットリングを取り揃えています。(詳細は、C-46ページ、C-47ページをご参照ください。)内径測定器●各種内径を手軽に精密測定するために511シリーズ 標準シリンダゲージCG-AX■アンビル先端は超硬ボールです。焼入れ鋼に比べて耐摩耗性に優れています。また、超硬チップに比べて表面が滑らかなので測定物が傷つきにくいです。耐摩耗性の比較〔調査方法〕・アンビルに0.5Nの荷重をかけ、粒度9µm(#2000)のフィルム上を1,000 m摺動測定物の傷の比較〔調査方法〕・アンビルに4Nの荷重をかけ、アルミニウムのプレートの上を20往復体温の影響が少ないグリップ■アクセサリ(オプション)●ダイヤルゲージ●保護カバー:No.21DZA000       詳細は、C-45ページをご参照ください。■推奨ダイヤルゲージ、デジマチックインジケータ●No.2046SB(目量0.01 mm、測定範囲10 mm) 詳細は、F-21ページをご参照ください。●No.2972TB(一回転未満、目量0.01 mm、測定範囲1 mm) 詳細は、F-33ページをご参照ください。●No.2109SB-10(目量0.001 mm、測定範囲1 mm) 詳細は、F-25ページをご参照ください。●No.2900SB-10 (一回転未満、目量0.001 mm、測定範囲0.08 mm) 詳細は、F-29ページをご参照ください。●No.543-310B, ID-C112GXB シリンダゲージ専用ABSデジマチックインジケータ (最小表示量0.001 mm) 詳細は、F-10ページをご参照ください。※防水タイプなど、ゴムジャバラ付きの指示器は使用できません。511-702 CG-60AX※ダイヤルゲージ、デジマチックインジケータ、保護カバーはオプションです。511-703 CG-150AX■仕様コードNo.符号測定範囲(mm)測定子の有効ストローク(mm)広範囲精度(µm)繰返し精密度(µm)隣接誤差(µm)測定力(N)ガイド支持力(N)標準価格511-701CG-35AX18~351.220.514以下6以下18,000円511-702CG-60AX35~6019,400円511-703CG-150AX 50~1505以下10以下20,700円511-704CG-160AX100~1601.632,600円511-705CG-250AX160~2506以下15以下43,500円511-706CG-400AX250~40055,900円※CG-150AXには50 mm、CG-400AXには75 mmのサブアンビルが付属します。※標準付属以外のサブアンビル使用および、サブアンビルの複数使用による測定範囲の拡大はできません。 (精度保証外となります)511-702 CG-60AX511-703 CG-150AX 仕様、価格、デザイン(外観)ならびにサービス内容などは、(予告なしに変更することがあります。あらかじめご了承ください。)摩耗深さ:0.1 mm750 HV以上焼入れ鋼ボール(旧モデル)超硬チップ(旧モデル)摩耗深さ:0.001 mm1350 HV以上超硬ボール(現行モデル)超硬ボール(現行モデル)形状測定結果縦倍率 2,000 横倍率 200深さ:10µm形状測定結果縦倍率 2,000 横倍率 200深さ:1µm以下Ra0.4ø6SR3Ra0.06ø6SR2.5形状測定結果縦倍率 2,000横倍率 200深さ:10 µm形状測定結果縦倍率 2,000横倍率 200深さ:1 µm以下Ra0.4ø6SR3Ra0.06ø6SR2.5

元のページ  ../index.html#214

このブックを見る