What’s Precision measuring instruments

精密測定機器とは

つくれるかどうかは、
はかれるかどうかです。

ミツトヨはマイクロメータ、ノギス、
顕微鏡、形状測定機、画像測定機、三次元測定機など
1/100mm~1/1,000,000mm(1ナノメートル)
単位の精密測定機器を世の中に提供。
あらゆるものを測り、
世界のものづくりを支えています。

あらゆる製品の長さを正確に測る

マイクロメータ、ノギス

国内シェア90%以上と、日本中のものづくりの現場で使われているミツトヨの代名詞ともいえる測定機器です。ミツトヨの原点であり、1/100mm~1/10,000mm単位で測ることができます。マイクロメータ、ノギスとも、多様化するものづくりに対応するため、耐環境性、測定精度等進化しています。

ものの形状や表面の粗さ等を測る

輪郭形状測定機・真円度測定機
・表面粗さ測定機

レンズの形状、ネジの有効径等ものの形を測定する「輪郭形状測定機」は、当社で初めて自動化に成功しました。さらに、注射器やエンジンのピストンのような円形の部品の真円度や円筒度を測定する「真円度測定機」、ものの表面の粗さを測定する「表面粗さ測定機」等、お客様のニーズの変化に対応し、測る領域を広げています。

ジェットエンジン、自動車、
観測ロケットなどあらゆる部品を測る

三次元測定機

航空機の最も重要な部品の一つであるジェットエンジンのタービンブレード、自動車のボディ、ロケットや人工衛星といった宇宙開発関連等の超大型部品にも対応。非接触レーザープローブを使えば、数千万点に及ぶ膨大なデータも短時間で取得することが可能です。

接触測定できない部品や
微細な部品の寸法形状を測る

画像測定機

光学レンズにより拡大された画像をカメラで撮像し、画像処理技術を用いて測定物のエッジを検出することで、非接触で高速に寸法を測定。ゴムや樹脂のような、やわらかくて触ると変形してしまう部品を測定する他、電子基板のような精密機器の高精度化、微細化、高アスペクト比化にも対応しています。

地震を測る

地震観測機器

エレベータや各種機器の地震発生時の制御に利用される感震器、地震の正確な規模を把握し避難や危機管理の分野で必要とされる表示用地震計、火山や地震のメカニズム解析を行う地震観測機器などで、産業や人々の生活を守っています。

あらゆる対象物を測るために

光学機器

1/1,000,000mm(1ナノメートル)領域の計測、立体などあらゆるものを測るために光学技術は欠かせません。ミツトヨは光学機器の目ともいえるレンズを自社で開発。顕微鏡、画像測定機器などにも搭載しています。