小型・高精度スキャニングプローブ SP25M

/pim-assets/medias_converted/Highres/Mitutoyo/Media/Image/17_Coordinate Measuring Machines/21_0_SP25M_000000_FS_1.eps

*商品の最新の在庫状況・納期は、お取引のある商社様または弊社営業所にご確認ください。

*商品画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。商品詳細は仕様を必ずご確認ください。

外径φ25mmで高精度ポイント測定や求心ポイント測定も可能な小型高精度スキャニングプローブです。

商品バリエーション

主な特長

  • SP25M・SM25-1・SH25-1のセット
  • SP25Mは外径ø25mmの小型高精度スキャニングプローブです。スキャニング測定(測定物に接触した状態で移動しながら、大量の座標値を収集する測定方法)の他、高精度ポイント測定や、求心ポイント測定によるデータ収集も可能なCNC三次元測定機用の多機能プローブです。
  • スキャニング測定には、未知形状を自動追尾しながらスキャニングする方法(未知形状スキャニング)と軌跡を事前に与えてスキャニングさせる方法(既知形状スキャニング)とがあります。既知形状スキャニングでは、最大120mm/sでの高速スキャニングが可能です。従来、線や円などの幾何形状要素測定は、ポイント測定で評価することが普通でしたが、超精密加工における平面度や真円度評価については、より多くの測定点で評価することが、測定結果の信頼性を向上させることになります。しかし、これをタッチトリガープローブで1点1点測定するとなると、非常に時間がかかります。SP25Mであれば、例えばø100mmの内径を1000点測定する場合でも数秒で測定が完了します。必要とする測定精度に応じて、スキャニング速度を変え、より効率的に測定をすすめることができます。
  • SP25MはPH10M/PH10MQなどの姿勢を自動変更できるプローブヘッドに装着することができますので、下向き固定タイプのスキャニングプローブと比較すると、圧倒的に測定準備時間および測定時間が短縮できます。また、プローブチェンジシステムによる他プローブとのコラボレーションにより、様々な形状部品測定の全自動化も可能となります。
  • オートスタイラスチェンジシステムを用意しています。

仕様

符号 SP25Mプローブキット#1 SP25Mプローブキット#2 SP25Mプローブキット#3
 測定範囲
±0.5mm
±0.5mm
±0.5mm
 最大スキャニング速度(既知形状スキャニング時)(mm/s)
120
120
120
 オーバートラベル量(mm)
±2.0(XY)/±1.7(Z)
±2.0(XY)/±1.7(Z)
±2.0(XY)/±1.7(Z)
 最大測定子長さ(mm)
200
200
200
 測定子取付ネジ
M3ネジ
M3ネジ
M3ネジ
 スプリングレート(N/mm)
0.4
0.4
0.4

ご購入方法に関するお問合せ

ミツトヨ商品のご購入につきましては、お取引きのある商社様または最寄りの弊社営業所までお問い合わせください。なお、商社様の紹介をご希望の場合も、弊社営業所や海外拠点へご連絡ください。

お得なキャンペーン情報