MITUTOYO Japan
2009.10.14
“ABS デジマチックインジケータ ID-CX”が2009年度グッドデザイン賞を受賞
財団法人日本産業デザイン振興会(JIDPO)が主催する「2009年度グッドデザイン賞」において、当社の「ABS デジマチックインジケータID-CX」がグッドデザイン賞を受賞致しました。これにより当社のグッドデザイン賞受賞商品は、1988年の初受賞から通算33点目になります。
ABS デジマチックインジケータ「ID-CX」
ABS デジマチックインジケータID-CX 商品詳細情報Adobe Acrobat Reader

[審査委員会評価コメント]

2009年度グッドデザイン賞審査委員会より、「ID-CX」に対し次のような評価コメントを頂きました。
「現場ではさまざまな計測器が使用される。その点で本製品は、電池側面実装による液晶面積増大、330°回転表示部、3ボタンによる簡単操作などの使いやすさを、高精度、高信頼性を印象づけるシャープな造形にまとめた単体としてのデザイン性のみでなく、識別性に配慮し他シリーズと共通化したファンクション別色分けのボタンスイッチなど、製品群としての使いやすさ、安心感、安定感を達成した優れたデザインである。」

受賞に関する詳細内容はグッドデザイン賞ウェブサイトをご参照ください。

[商品概要]

「ID-CX」はアブソリュートセンサ搭載により電源ON 毎の原点設定が不要で、大形液晶表示による読み取り易さ向上、3つのボタンスイッチによる簡単操作などを実現した標準形デジタルインジケータです。加えて本商品は、厚さや段差測定、変位測定等、各種応用商品にも用いられ、様々な測定ニーズへの対応が可能です。(数多くの特許・意匠を申請済です)

[デザインのポイント]

インジケータは、ノギス、マイクロメータと並び精密測定には欠かせない測定工具です。デザインのポイントとしては、仕事で使うプロの道具にふさわしい商品として、「合理性」「使い易さ」「魅力的なカタチ」の3点に特に注力し、使用者が道具として愛着を持てるよう細部処理に至る所まで細心の注意を払い、完成度の高い商品を目指しました。

[グッドデザイン賞(Gマーク)とは]

グッドデザイン賞(Gマーク)
「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、総合的デザイン評価・推奨制度で、「外観(美しさ)」だけでなく、「品質の高さ」「使いやすさ」「商品としてのバランスの良さ」を認められたものに授与される賞です。また、「グッドデザイン賞」受賞のシンボルである「Gマーク」は良いデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。
ページを閉じる