2001.5.31
表面粗さ測定機"SV-2000/SV-3000シリーズ"を発売

株式会社ミツトヨは、大型カラー液晶画面を採用しタッチパネル操作を可能とした表面粗さ測定機"SV-2000シリーズ/SV-3000シリーズ"を開発、6月6日よりパシフィコ横浜にて開催される「光ナノテクフェア2001」に出品します。

近年の機械加工の高精度化や部品の表面性状における品質管理がより厳しくなる中で、表面粗さに関連するJIS規格も2001年に改定・制定が実施されました。表面粗さ測定機のメーカとして長い歴史で培われた技術力と顧客ニーズを結集したSV-2000/SV-3000シリーズは、高精度加工表面の測定や最新のJIS・ISO規格への対応に加えて、大型カラー液晶とタッチパネル操作、分かり易いビジュアルアイコンなど目で見る評価と簡単操作に重点においた新感覚の表面粗さ測定機です。ワンタッチ操作で測定曲線とパラメータ演算結果が得られる単純繰り返しパラメータ評価と研究・開発に必要なグラフ解析や多種の曲線を駆使した高度解析が1台で可能となります。本シリーズでは測定物の大きさや測定の自動化など顧客ニーズに合わせて選択ができる測定本体部分と、統一された簡単操作の表示解析部から構成されています。

[主な特長]

(1) 12型カラー液晶画面とタッチパネルの軽快操作
◇12型の大型カラー液晶画面とタッチパネルを採用し見易さと使い易さを実現。

(2) ビジュアルアイコンと広い曲線表示
◇一目で操作を把握できる分かり易いビジュアルアイコンと表示面積の広い曲線画面で誰にでも分かる簡単操作と高度な粗さ評価を両立。

(3) 小型測定本体から電動上下動コラムの自動測定タイプまで同時シリーズ化
◇測定本体部を小型化し自由度の高い測定が可能なSV-2000シリーズと電動上下動コラムで自動測定も可能なSV-3000シリーズを同時にシリーズ化し幅広いニーズに対応。


[主な仕様(代表的な機種)]

SV-2000N2
SV-3000S4
測定範囲
X軸
50mm
100mm
Z軸
800μm
最小分解能
Z軸
0.1nm
駆動真直度
X軸
0.3μm/50mm
(0.05+1.5L/1000)μm L:駆動長さ
表示部
12型TFTカラー液晶

[お客様からの問合せ先]

株式会社ミツトヨ  機器営業グループ 形状担当  電話(044)822-1429 ファクス(044)822-4136


表面粗さ測定機”SV-3000シリーズ”



[ページを閉じる]