2001.2.15
200mmストローク防水形デジタルノギス
"ABSクーラントプルーフキャリパCD-20GS"を発売

株式会社ミツトヨは、2000年10月に世界に先駆けて販売を開始した次世代の防水形デジタルノギス"ABSクーラントプルーフキャリパ"をシリーズ化、新たに測定範囲200mmタイプをラインアップに加え、2001年5月度より全世界に向けて出荷を開始します。

 従来の静電容量式センサを搭載したデジタルノギスは、研削液などの水分がセンサ部に付着すると正常な測定ができない場合があるため、そのような水分を拭き取りながらの測定が必要でした。"ABSクーラントプルーフキャリパ"は、水・油・汚れに強く、しかも原点内蔵・低消費電力の電磁誘導式センサを搭載した画期的な防水形ノギスであり、面倒な操作が不用で機械加工現場など切削油が大量にかかる環境でも安心して使用できる次世代のデジタルノギスです。
 "ABSクーラントプルーフキャリパ"は、2000年10月から2001年1月までの4ヶ月間で既に50,000丁(国内・海外合計)を出荷し、初年度販売目標である100,000丁を大きく上回る見込みです。これまでは測定範囲150mmタイプの標準サイズのみでしたが、シリーズ化の要望が非常に多く、新たに測定範囲200mmタイプ"CD-20GS"を開発、ラインアップに加え、より多くの顧客ニーズにお応えしていきます。 "CD-20GS"の出荷は、国内向けが2001年4月23日より、海外向けが2001年5月1日より、それぞれ一斉に開始します。予定標準価格は20,000円、初年度50,000丁の販売を見込んでいます。

[主な特長]

(1) 保護等級IP65の実現により、切削油が大量にかかる環境でも使用可能。

(2) 従来のデジタルノギスのような煩わしい水・油の拭き取りが不要。

(3) 従来のデジタルノギスと外形寸法・重量が同程度で保護等級IP65の高防塵・防水性能を実現。

(4) オートパワーON/OFF機能によりスイッチ操作を全く行うことなく使用することが可能であり、目盛式ノギスの使い勝手をデジタルノギスで実現。


[主な仕様]

コードNo.

500−603

符号

CD−20GS

測定範囲

200mm

最小表示量

0.01mm

表示

LCD、文字高さ7.5mm

器差

±0.02mm

繰返し精度

0.01mm

機能

原点セット機能、オートパワーON/OFF機能

保護等級

IP65(IEC60529)

電源

ボタン形酸化銀電池(SR44)、2個

電池寿命

通常の使用状態で1.5年

位置検出方式

電磁誘導式アブソリュートエンコーダ

最大応答速度

無制限

質量

198g

 


[ABSクーラントプルーフキャリパに関するお客様からの問合せ先]

株式会社ミツトヨ 各営業所へ
  東京(03)3452-0481 名古屋(052)741-0382 大阪(06)6613-8801 他全国25拠点


測定範囲200mmのABSクーラントプルーフキャリパ”CD-20GS”



[ページを閉じる]