会社情報TOP
社長メッセージ
ミツトヨグループ理念体系
会社概要
拠点のご案内
ミツトヨの歩み
環境への取組み
採用情報
計測学院のご案内
博物館・歴史館
信頼される企業に向けて
ミツトヨの歩み

1930-1959

1960-1979

1980-1999

2000-

会社沿革

商品沿革


1980

広島豊田郡安浦町に安浦工場設立

1981

オランダにオランダサンポー設立

スカンジナビア三豊設立

1982

リニヤスケール専門工場として清原工場、操業開始

ベルギー三豊設立

1983

米国、ドイツにCTラボ開設

1985

代表取締役社長に沼田惠照就任

宮崎県田野町にゲージブロック専門工場(宮崎工場)建設し、
沼田研究所から生産を引継ぐ

1986

フランス三豊設立

米国カークランド市にマイクロエンコーダ研究所設立

1987

台湾台北市に台湾三豊設立

ミツトヨイタリア設立

社名を株式会社ミツトヨに変更、
三豊商事株式会社を吸収合併

東広島市にマイクロメータの専門工場として
志和工場を建設、操業開始

清原工場高精度スケール用地下研究棟建設

1988

スイス・チューリッヒ市にスイスミツトヨ設立

マレーシアミツトヨ設立

1980-


1980

デジマチックハイトゲージ「HDシリーズ」生産開始

真円度測定可能なプローブ自動交換式
万能三次元測定機MBS開発

1981

デジマチックインジケータ「IDシリーズ」生産開始

1983

デジマチックノギス「CDシリーズ」生産開始

レーザスキャンマイクロメータ生産開始

1984

光学顕微鏡FSシリーズ開発

1985

ハンディタイプ表面粗さ測定機サーフテスト201開発

1986

非接触ロール径測定機生産開始

1987

非接触三次元測定機販売開始

計測データネットワークシステム「μ-net」生産開始

1988

セラミック製ゲージブロック開発、生産開始

レーザホロスケール測長エンコーダ開発


1990

オランダに計測基礎技術の調査・研究のため
欧州研究所を設立

ミツトヨグループの(株)アカシとして、(株)明石製作所より
試験・計測機器事業を継承

1992

茨城県つくば市につくば研究所を開設

1994

韓国ソウル市に韓国ミツトヨサービス設立

1995

代表取締役社長に高辻乗雄就任

1996

インド ニューデリー市に
ミツトヨ・サウスアジア設立

1997

中津川工場を建設、操業開始

タイミツトヨ設立

コメック設立

ミツトヨファイナンスヨーロッパ設立

1998

中国蘇州市に中国ミツトヨ設立

1999

三豊科学技術振興協会設立


1990-

1991

パソコン解析型真円度測定機「RA-600シリーズ」開発

XY位置検出エンコーダ開発

1993

ゲージブロック用自動レーザ干渉計開発

絶対位置方式ABSデジマチックリニアエンコーダ開発

絶対位置方式ABSデジマチックノギス生産開始

1994

非接触三次元CNC画像測定機
「クイックビジョンシリーズ」開発生産開始
CNC画像測定機クイックビジョンシリーズ生産開始(1994)

低価格CNC三次元測定機「ブライトシリーズ」開発、生産、開始

環境に優しい太陽電池ソーラ採用
ABSデジマチックノギス生産開始

1995

絶対位置方式ABSデジマチックインジケータ生産開始

上下2ヘッド演算形ゲージブロックコンパレータ開発

1996

マニュアル画像測定機「クイックスコープQSシリーズ」開発

多関節三次元デジタイザ「スピンアーム」開発

1997

温度補正機能付三次元測定機「FALCIOシリーズ」開発、発売

1998

インライン対応・横形CNC三次元測定機
「MACHシリーズ」開発、発売

超高精度CNC三次元測定機「LEGEXシリーズ」開発、発売

1999

レーザインジケータ「LI-4030N/5030T」開発

世界最大35トン振動試験装置NASD開発


1960-1979

2000-