レーザスキャンマイクロメータ簡易操作プログラム(LSM QUICKTOOL)のご案内

LSM表示部の取扱操作を容易にするためのMS-Windows上で動作するソフトウェアです。
マウスまたはキーボード操作を行う事で、各種測定に対応したLSMの設定が簡単にできるプログラムを無償で提供いたします。
尚、その際には簡単なアンケートへのご協力をお願いいたします。
また、弊社都合により、本プログラムの配布を中止させて頂くことがありますのでご了承下さい。

対象商品:LSM-6000S、6000、6100、6200、5000、5100、5200、6900、9506
※接続インターフェイスはRS-232C(LSM-5200はUSB2.0)です。

レーザスキャンマイクロメータ簡易操作プログラム(LSM QUICKTOOL)の概要
本プログラムは、LSM-6000S、6000、6100、6200、5000、5100、5200、6900、9506の通信機能を利用した簡易設定プログラムです。
RS-232Cケーブル(LSM-5200はUSBケーブル)を接続する事により、以下の操作が可能となります。

基本設定、及び機能設定。

測定画面での測定結果の表示、CSVファイルでの保存。
 (測定データは1万データまで記録できます)

設定ファイルを保存する場合、拡張基本設定モード(B7)の内容は保存されません。

対応OSは、Windows 7/8.1(32bit/64bit)又は、Windows XP(32bit)となっております。

尚、本プログラムは保証対象外扱いとさせていただきますのでご了承下さい。
RS-232Cケーブル、USBケーブルは別途ご購入頂く必要があります。

操作画面


ソフトウェア使用許諾契約書

ご使用前に必ずお読みください。
ソフトウェア製品のご使用にあたりましては、下記のソフトウェア使用許諾契約書に対するお客様のご同意が前提条件となります。ご使用の前に下記契約書の内容を必ずお読みください。

「同意する」ボタンをクリックすること、本ソフトウェア製品をダウンロードすること、本ソフトウェア製品をインストールすること、又は本ソフトウェア製品に含まれるものを利用した場合、お客様は、本契約の規定に拘束される(規定を順守する)ことに同意したものとみなされます。

お客様が、本契約の一部にでも同意しない場合には、「同意する」ボタンをクリックしたり、本ソフトウェア製品をダウンロード、インストール又は使用しないでください。

株式会社ミツトヨ(以下、「ミツトヨ」と言います。)は、本契約書と共に提供するソフトウェア、プログラムディスク、およびマニュアル(以下、「本ソフトウェア製品」と言います。)を使用する非譲渡性の非独占的権利を下記条項に基づいてお客様に許諾します。

1.使用権

お客様が本契約書の全ての条項に同意した場合にのみ、お客様は、本ソフトウェア製品を使用する使用権を許諾されます。
お客様が、本ソフトウェア製品を使用し、またはインストールした場合には、本契約書に同意したものとみなされます。
お客様は、本契約書に基づき許諾された本ソフトウェア製品を1 台のコンピュータシステムでのみ使用することができます。他のコンピュータシステムで本ソフトウェア製品を使用するときは、別途使用権を取得することが必要です。
お客様が本契約書の条項および条件に違反した場合、ミツトヨは、直ちにお客様の使用権を取り消すことができます。そのような場合、お客様は一切本ソフトウェア製品を使用しないものとし、本ソフトウェア製品の全ての構成部分をミツトヨに返却しなければなりません。
本ソフトウェア製品は、使用を許諾されるものであり、販売されるものではありません。
お客様は本契約書に規定されている事項を除いて、本ソフトウェア製品に関していかなる権利も取得しません。

2.複製等の禁止

お客様は、本契約書において許諾された範囲を越えて、本ソフトウェア製品を複製することはできません。
お客様は、ミツトヨの書面による事前の同意を得なければ、本契約書、本契約書による使用権、本契約書の適用される本ソフトウェア製品またはその他の品目を譲渡したり、第三者に再使用権を許諾したりまたは移転したりすることはできません。
お客様は、マニュアルに記載されている場合を除き、本ソフトウェア製品の全体または一部を印刷、複製、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、あるいは逆アセンブルまたは改変することはできません。

3.保証範囲

本ソフトウェア製品の重要な機能に致命的な影響があるとミツトヨが判断した不具合が発見された場合は、ミツトヨは、ミツトヨの判断により本ソフトウェア製品の修正版をミツトヨのホームページ上で提供します。
この保証の下での、お客様に対する救済手段及びミツトヨ、そのサプライヤー及び関連会社の責任は、ミツトヨの単独の判断による、上記の対応のみに限定されます。
いかなる場合にも、ミツトヨは、本ソフトウェア製品にエラーがないことを保証したり、お客様が何らの問題や障害なく本ソフトウェア製品を使用できることを保証するものではなく、また、本ソフトウェア製品が、第三者が提供するハードウェア又はソフトウェア製品と一緒に使用できることを保証するものではありません。
この保証は、本ソフトウェア製品又はそのコンポーネントやエレメント、もしくはかかる本ソフトウェア製品と一緒に使用することを意図された装置が、(a) 変更・修正された場合、(b) ミツトヨが提供した指示に従ってインストール、使用、修理又は保守されなかった場合、(c) 異常な物理的又は電気的なストレス、不正使用、過失若しくは事故の場合、又は、(d) 非常に危険な活動において使用された場合には、適用されません。
本ソフトウェア製品がインストールされた機器又はハードウェアに関連してミツトヨ又はその関連会社が提供するいかなる保証も、本契約に明示的に反対の規定がない限りは、本契約に規定する保証又はお客様の権利を拡大したり、修正をすることはできません。
この保証条項に規定される場合を除き、適用される法によって許される最大の範囲で、あらゆる性質の、すべての明示的・黙示的な条件、表明及び保証(商品性に関する保証、特定の目的への適合性の保証、非侵害の保証又は取引過程、使用又は取引実務から生じる保証を含みますが、これらに限定されません)は、排除されます。
お客様は、お客様が意図された結果を実現するために本ソフトウェア製品を選択したことによって生ずるすべての結果についての全責任を引き受けるものとします。

4.免責

本ソフトウェア製品は、現状有姿のままお客様に提供されるものとします。
ミツトヨは、本ソフトウェア製品に関して、商品性および特定の目的に対する適合性を含む本契約書に規定されていないその他の保証を、明示たると黙示たるとを問わず一切いたしません。
法律上の請求の原因の種類を問わず、いかなる場合においても、ミツトヨは、本ソフトウェア製品の使用または使用不能から生ずる本契約書に規定されていないいかなる損害(事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失またはその他の金銭的損害を含むがこれらに限定されない)に関しても、一切責任を負わないものとします。例えばミツトヨがかかる損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。

5.その他

(1) お客様は、いかなる方法および目的によっても、日本国およびその他の関係国の輸出管理規制等に違反して、本ソフトウェア製品およびその複製物を輸出あるいは再輸出することはできません。
(2) 本契約に関連または起因する紛争は、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所として解決するものとします。



ページの先頭へ